1. まとめトップ

ZARD坂井泉水の死の真相とは!?どうして転落したのか!?

ZARDは1990年代前半から、ヒット曲を数多く連発し、ファンの数は物凄く多かったです。坂井泉水さんの歌声は今も忘れる事は出来ません。

更新日: 2017年11月10日

1 お気に入り 23894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

epokisi12さん

◆慶応義塾大学病院で亡くなった。

zardの曲っていつ聴いても新鮮。 坂井泉水さんが生きてたらなぁ ライブで生歌聴いてみたかった

坂井泉水さんは子宮頸がんの治療の為入院していました。毎朝の散歩が日課だったようです。その散歩の最中に高さ3メートルの所から転落し、頭を強打し、懸命の治療が行われましたが亡くなりました。子宮頸がんの治療は順調に進んでいたようです。それだけにファンに与えたショックは大きかったです。

◆どうして、普段と違う散歩ルートを取ったのか?

明日の予定なんて 全部キャンセルしてもいい 今度こそは本物だって 神様 信じていいですか ZARD「息もできない」作詞:坂井泉水 #ビーイング

散歩のルートは毎朝決まっていたようですが、この日だけは違った散歩コースを取っています。ここが非常に不思議な点です。まさか転落するとは思っていなかったでしょう。3メートルなら、手から落ちれば骨折程度で済んだはずですが、打ち所が最悪の頭で、懸命な治療の甲斐もなく40歳で亡くなりました。

◆テレビ出演が極端に少なかった。

テレビが苦手なのか、テレビ出演が極端に少なかった坂井泉水さん。PVなどは、しっかり作られています。テレビが苦手だったんでしょうね。ZARDのライヴも少なかったですし、坂井泉水さんは少し異色の存在でした。そんな坂井泉水さんの歌声をもう1度聴きたい人は非常に多くユーチューブなどで聴く人が今も多いです。

◆どうして3メートルの場所から落下したのか?

恐らく、背もたれしていた時に誤って足を踏み外し、頭を強打してしまい重篤な状態になってしまいました。慶応大学病院は救命救急センターがあり直ぐに発見後懸命な治療が行われましたが、坂井泉水の命を救う事は出来ませんでした。病院内での転落事故。相当打ち所が悪かったとしか言いようがありません。

◆救命救急センターでも救えなかった命

久しぶりに 逢った仲間たち 僕は 取り残されていく気がして 陽気な ざわめきが消えた ZARD「Love is Gone」作詞:坂井泉水 #ビーイング

3メートルの高さから頭から落ち、意識不明の重体。救命救急センターがある慶応大学病院でも、命を救う事が出来ませんでした。普通なら命を落とす高さではありませんが、坂井泉水さんは居の命を落としてしまいました。本当に不運としか言いようがありません。自殺したとは考えられないですし、不運な事故だったのです。

◆今でもZARD人気は高い

メインボーカルを失ったので、それ以降シングルは出していませんが、ユーチューブなどで、ZARDの曲を聴く人は今でも非常に多いです。ZARDの人気は今でも非常に高いです。坂井泉水さんはマスコミの前に殆ど姿を現しませんでしたが、音楽が好きなお姉さんとしての印象が強かったようです。

◆坂井泉水さんはお別れにはたくさんのファンが終結した。

坂井泉水さんはファンに非常に愛されていたのが良く分かります。坂井泉水さんはアーティストの中でもかなり綺麗な方でした。そこも人気の要因の一つだったと思います。負けないで・揺れる思いなどZARD初期のヒット曲は今でもファンの間でも良く聴かれている曲です。負けないでで最後は送りだしました。

1