1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『逃げ恥』野木亜紀子も!1月期冬ドラマは「オリジナル脚本」が面白そう

冬ドラマは実績十分な脚本家のオリジナル作品が多数。木村拓哉×井上由美子「BG~身辺警護人」、深田恭子×中谷まゆみ「隣の家族は青く見える」、石原さとみ×野木亜紀子「アンナチュラル」、波留×金子茂樹「もみ消して冬」、松本潤×宇田学「99.9-刑事専門弁護士- 」、山崎賢人×いずみ吉紘「トドメの接吻」。

更新日: 2017年11月23日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 70476 view
お気に入り追加

『緊急取調室』『昼顔』と好調続く井上がキムタクと再タッグ

◆井上由美子『BG~身辺警護人~』(木曜午後9時、テレビ朝日)

木村拓哉がボディガードに!ドラマ「BG」1月スタート、脚本は井上由美子(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/2534… pic.twitter.com/9752QmiSn5

元SMAPの木村拓哉(44)が、来年1月期のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(木曜・後9時)に主演する。

今年1月期で外科医を演じたTBS系「A LIFE~愛しき人~」以来の連ドラ主演で、今回はボディーガード役を演じる。

「民間ボディーガード」という特殊な立場にある人々を題材に、ボディーガード、警視庁のSP、癖のある警護対象者など様々な人たちの思惑が交錯していく人間ドラマを、完全オリジナルで描きだす。

警護対象者となる厚生労働大臣・立原愛子を演じるのは、現在放送中の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」でも自然体な演技で魅せる石田ゆり子。

脚本は、「白い巨塔」(03年)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14年)などの井上由美子さんが担当。

他に『GOOD LUCK!!』『エンジン』『14歳の母』『お母さん、娘をやめていいですか?』など

これ注目だなぁ。キムタクと井上由美子のタッグはエンジン以来かな。その前はgood luck。 昼顔の脚本もやってたから期待したいところ。 キムタクの復活なるか。 #キムタク #井上由美子 #ドラマ oricon.co.jp/news/2099854/f…

@taku12207 @ji_home0511 @Lemon66Orange テレ朝さん公式HP冒頭文と脚本が井上由美子さんに 即、安心して期待で一杯 GIFT24歳の木村拓哉の本質を1回会って見抜いた 井上さんがGL、エンジンを経て 40代の木村さんに託すBG、楽しみですね

『WATER BOYS』の中谷まゆみがフジテレビドラマに復帰

◆中谷まゆみ『隣の家族は青く見える』(木曜午後10時、フジ)

【テーマは妊活】深田恭子、ドラマ『隣の家族は青く見える』で主演 news.livedoor.com/article/detail… 松山ケンイチと夫婦役で出演する。二人の共演は大河ドラマ『平清盛』以来6年ぶりとなる。来年1月スタート。 pic.twitter.com/SLXT235NxD

深田恭子(35)が妊活をテーマにした連続ドラマに主演することが8日、分かった。来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」(木曜午後10時)で、松山ケンイチ(32)と夫婦を演じる。

本作は、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「ラスト・シンデレラ」「ディア・シスター」などを手がけてきた脚本家・中谷まゆみ氏によるオリジナルストーリー。

35歳の奈々(深田)は、スキューバダイビングのインストラクター。中堅玩具メーカー勤務の32歳の夫・大器(松山)は心優しいが、ちょっと頼りない。2人はコーポラティブハウスを購入。

これを機に子作りを始めるが、なかなか妊娠しない。子供を授かることがどれほど大変なのか痛感しながら妊活に立ち向かっていく。

入居希望者が共同で作り上げる集合住宅「コーポラティブハウス」を舞台に、現代を象徴する課題を抱えた家族の葛藤や成長をほのぼのと描く。

中谷まゆみさんの脚本なら外れなしの予感→深田恭子、フジ連ドラ主演で“妊活” 松山ケンイチと大河以来の夫婦役(オリコン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-…

@kuma82628977 おはようございます私もさっきYahoo!で見てビックリ‼️です本当に久しぶりのフジテレビ主演ですよね〜脚本家さんも校閲ガールの方ですし中谷まゆみ氏も恭子ちゃんに合わせて書いて下さったと言うことな… twitter.com/i/web/status/9…

原作ものに定評のある野木が満を持してオリジナル脚本に挑む

◆野木亜紀子『アンナチュラル』(金曜午後10時、TBS)

日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした1話完結の医療ミステリー。

本作は『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本を手掛けた野木亜紀子によるオリジナル脚本。

他に『空飛ぶ広報室』『重版出来!』『俺物語!!』『アイアムアヒーロー』『図書館戦争』など

UDIラボで働くメンバーとして、法医解剖医・中堂(なかどう)系役で井浦新さん、記録員・久部(くべ)六郎役で窪田正孝さん、臨床検査技師・東海林(しょうじ)夕子役で市川実日子さん、UDIラボの所長・神倉保夫役で松重豊さんも出演。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける