1. まとめトップ

【2018年】プロ野球12球団 新助っ人外国人補強選手情報&契約更改(スワローズ ウルキデス追加)

助っ人の成績次第で順位も変わってくるほど大事な存在の助っ人外国人。そんなプロ野球12球団の外国人助っ人限定の新助っ人外国人獲得情報や残留情報をまとめてみました。なお、新助っ人外国人には画像をつけています。

更新日: 2018年06月29日

5 お気に入り 93179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

主な更新情報
6/29 ヤクルトスワローズ ウルキデス獲得 元ティワナ・トロス(メキシカンリーグ)
6/26 広島東洋カープ ヘルウェグ獲得 元アスレチックス
5/10 埼玉西武ライオンズ ヒース獲得(元広島 BCリーグ富山)

プロ野球も終わりストーブリーグが始まりました

ストーブリーグとは?

プロ野球で、シーズンオフに行われる選手・監督の契約更改や移籍・加入の動きなど、グラウンド外の話題

プロ野球12球団の外国人助っ人限定の獲得情報をまとめてみます

まずはパリーグ6球団

福岡ソフトバンクホークス

来季はV2を目指す福岡ソフトバンクが、キューバ国内リーグでプレーするユリスベル・グラシアル内野手(32)=ココドゥリロス・デ・マタンサス=の獲得に乗り出していることが29日、分かった。

ソフトバンクは9日、アルフレド・デスパイネ外野手、リック・バンデンハーク投手、リバン・モイネロ投手、デニス・サファテ投手、ロベルト・スアレス投手、育成契約のオスカー・コラス選手と来季選手契約について合意したと発表した。

北海道日本ハムファイターズ

日本ハムは6日、前テキサス・レンジャーズ所属の新外国人選手ニック・マルティネス投手と契約合意に達したと発表した

2017成績:23試合(18先発)、3勝8敗、防御率5.66
MLB通算(4年):88試合、17勝30敗、防御率4.77

MLB複数球団がメジャー契約のオファーを出していたもののそれを断り、日本ハムファイターズ入りを決断
球速はMAX154 km(平均147 km)のフォーシームと、シンカー、カーブ、カット、チェンジアップと多彩な変化球と高い制球力

北海道日本ハムファイターズではこのたび、
前アリゾナ・ダイヤモンドバックスのオズワルド・アルシア選手との
契約合意に達しましたので、お知らせいたします

MLB通算成績:288試合、打率.235、44本塁打、131打点、3盗塁
2017マイナー成績:93試合、打率.326、24本塁打、87打点

2017年のWBCではドミニカ代表(登板なし)

直球の球速は130後半から140前半

持ち球はツーシーム、チェンジアップ、スライダー、カットボール
ゴロを打たせて取るタイプ
今季3Aで26試合に登板し8勝8敗、防御率4.90
マイナー通算150試合(先発126試合)で39勝59敗、防御率4.43

ツインズが救援右腕マイケル・トンキン投手(27)の保有権を日本ハムに売却したと、7日付のスター・トリビューン紙が報じた。

 大リーグの関係筋が明かしたところによると、契約は2年210万ドル(約2億3100万円)に、50万ドル(約5500万円)の出来高が付き、抑えとして起用される見通し。トンキンは13年にメジャー初昇格し、通算141試合の登板で3勝3敗、防御率4・43。

メジャーでは通算141試合に登板し4勝4敗、防御率4・43

埼玉西武ライオンズ

西武は10日、ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズとデュアンテ・ヒース投手の譲渡について合意に達したことを発表した。

ヒースは米国出身、1985年生まれの32歳右腕。2014年シーズンの途中から広島に入団し、2015年には43試合に登板。3勝6敗4セーブ・10ホールドを記録し、防御率2.36という好成績を残していた。

広島では50試合に登板、6勝6敗4セーブ10ホールド、防御率2.36

最速154km/hのフォーシームとツーシーム、スライダー、カーブ、チェンジアップ、SFF

西武は12日、2人の新外国人投手を獲得したと発表した。大リーグ通算2勝のニール・ワグナー投手(33=メッツ3A)と同通算0勝のファビオ・カスティーヨ投手(28=ドジャース)。ともに右腕でワグナーは救援、カスティーヨは先発として期待される。

ドミニカ共和国出身のカスティーヨは、メジャー通算2試合に登板。最速158キロの直球を武器に、先発として起用される見込み

米国出身のワグナーは、メジャー通算52試合で2勝4敗、防御率4・92。
150キロ超えの直球に加えてフォークを操るリリーフ投手で「勝利の方程式」として期待される。

2人のブライアン、別々の道…

 西武は1日、ブライアン・ウルフと来季契約について合意したことを発表した。

 昨季途中から西武に加入し、4戦4勝をマークしたベテラン右腕。今季は23試合の登板で9勝4敗、防御率3.73という成績。途中離脱もあったものの、チームのAクラス浮上に貢献した。

1 2 3 4