1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

見た目も味も最高〜♡都内のめちゃウマ『進化系カレー』7選!

寒くなるとカレーが食べたくなる!でも普通のカレーは飽きた...。そんな人におすすめなのが、個性派揃いの『進化系カレー』!都内の個性派を集めました。

更新日: 2017年11月15日

76 お気に入り 37582 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

H1roro_idさん

◇A Votre Sante Endo

東銀座にある「アヴォートルサンテエンドー(A Votre Sante Endo)」は、銀座を代表する、老舗イタリアンのひとつです。駅から徒歩3分ほどのところにあり、アクセスもよいのがうれしいですね。

ごはんの上にたっぷりと牛ひき肉のキーマカレーがかけられ、そこにスイカ、メロン、キウイ、バナナ、りんご、オレンジ、ラズベリー、ブルーベリー、サクランボなどの旬のスイーツがこれでもかとトッピングされています。さっぱりした柚子シャーベットもついてくるのだとか!

カレーにフルーツをのせて食べてみると...おおっ!ラズベリーやオレンジ、キウイなどの酸味が、ピリ辛カレーとめちゃくちゃ合う!! コクのあるカレーにフレッシュな甘ずっぱさが重なり、想像の斜め上を行くおいしさを実現しています!やばい、これハマりそう!!

7種類のフルーツカレー! たべていたら50年前は銀座OLなご婦人方に声かけられ ふるい銀座の灯りをみた @ ア ヴォートル サンテ エンドー A Votre Sante Endo instagram.com/p/mkM-NlkOMW/

銀座にあるA Votre Sante Endoへフルーツカレーを食べにゆく 果物と合うの!? 合うんです。 果物によってカレーの風味が変わっていくのが新鮮でした! 固定観念に振り回されるべからず、カレーの可能性は無限大なのであった。 pic.twitter.com/D3ehYpfvwl

◇チャボ

神保町の古本屋街。「靖国通り」と「すずらん通り」に挟まれた横丁に、味わい深い佇まいの「チャボ」がある。オープンして30年ほどになるが、その間、様々な業態に姿を変えて息づいている。現在のご主人、根岸雅英さんで6代目、代替わりして10数年ほどになるそうだ。

「チャボ」の名物といえば「ホワイトカレー」。ホワイトカレーとは、ターメリックなどのスパイスを極力減らし、牛乳で仕上げることでホワイトなカレーになる北海道発祥のカレーです。

カレーが本来持つべきスパイスの味わいを損なわないよう、ライスにはターメリックが混ぜあわせられているため、まろやかでありながらスパイシーな味わいを両立したホワイトカレーに仕上げられています。

着物の匂いよりもホワイトカレー食べたさが勝った ほんとはさぼうるに行くつもりだったのだけど、日曜定休だった @ ホワイトカレーの店『神保町チャボ』 instagram.com/p/BPRqgH3ANuH/

◇若生

浅草駅から徒歩すぐ、観光客でにぎわう浅草の密かな名店として知られている「若生」。純喫茶のような、古き良き雰囲気をまとうお店です。

「若生」で味わえるお食事系トースト。まかないから生まれた名物メニューで、カレーライスじゃない、カレートーストが斬新。純喫茶有識者・難波さん曰く「煮込まれた肉がゴロゴロと乗っていて、ほろっと崩れる」という、とろとろカレーをかけたカレートーストです。

パンがフワフワでもっちもち。パンの甘みとカレーの辛みがまさに絶妙なバランスで混ざり合っています。カレー自体はどちらかというとハヤシライス的なややシャバシャバとした仕上がりですが、奥の方に確かな辛さも持ちあわせており、もう何というか説明すんのも煩わしいほどウマイです。

浅草の喫茶店ランチのカレートースト 素朴な味わいで美味し @ 若生 instagram.com/p/BDkNXGDyxuv/

◇東印度カレー商会

築地といえば、築地場外市場。築地場外市場といえば、もちろん海産物の宝庫...なのだが、実はここに、カレー好きを唸らせる超絶品カレーの店「東印度カレー商会」があるというのだ。

本場のスパイスが溶け込んだような色をしたカレーの海に、じゃがいも、ニンジン、たまねぎ、そして巨大な豚肉が浮いている。野菜はすべて皮ごと豪快に調理されている。

大きめにカットされた野菜と豚肉が入っています。
カレーに良く馴染んでます。最高です。
なんなんですかね、インドカレーとも違うし、、あれですとにかくウマいんです。

1 2 3