日本からも…?世界中の「ゴミ」を中国が輸入しまくってる

何億トンにも上るゴミが世界中から中国に集まっているようで、実は日本も大量に送っていました。

更新日: 2017年11月11日

18 お気に入り 172090 view
お気に入り追加

世界中から、続々と…!?

産業廃棄物として埋め立てるしかなかったゴミが、中国では資源としての需要があり、高値で取り引きされている

世界全体から中国への廃棄物輸出額は数百億ドル規模

数兆円レベル…!

170万トン近くが海外へと輸出されている

つまり、130万トン近いプラスチックゴミは中国・香港へ。

しかし数十年も続いた結果、中国では大問題に

廃棄物のなかには、リサイクルに回されずに放置されているものも。

外国からのゴミ輸入は、中国で数十年の歴史がある。古くなった服や電子ゴミが氾濫し、周辺環境と人体の健康に大きな危害をもたらしている

一部地域や企業では環境保護の意識が低く、このため輸入されるごみが国民の健康や環境に深刻な影響を与えるように

そしてついに、中国は「輸入停止」を宣言

中国、年内に「ゴミ」輸入停止へ WTOに通告 ――「外国のごみ」対策の一環で、ほかに製鉄の際に出る鉱滓や、多様な羊毛、灰、綿、毛糸などの廃棄物も対象 newsweekjapan.jp/headlines/worl… #中国 #環境 #WTO pic.twitter.com/2wd8uQH5MU

2017年内をもって海外からのごみの輸入を停止することを世界貿易機関(WTO)に正式に通告

「国民の健康を守るため」と、これまでの姿勢から一転して完全にシャットアウト。

「中国はゴミ輸入に対し断固としてノーと言うべきだ。これは国の生態環境安全、国民の健康の権利を守る決意をはっきりと示している」

巨大産業が消えれば、世界経済にも影響が…

Beijing says it will no longer accept 24 kinds of waste exports from the US, putting a $5bn annual business at risk… twitter.com/i/web/status/9…

「北京はアメリカからの24種類に及ぶ廃棄物の受け入れを中止すると発表し、年間取引額として50億ドルの損失が懸念されている」

Chinese import ban would have 'devastating' impact

記事タイトル「中国の輸入禁止令は壊滅的な影響をもたらすだろう」

被覆銅線を剥線して残った被覆ビニールを中国に輸出していたが、足元は廃プラ規制の影響で中国向けはほぼストップしており、インドやパキスタン、アセアンに向け先が変わりつつある

中国に代わり、欧米のゴミを集めることを考えている企業も出てきているとか。

「(三菱マテリアルは)オランダに工場を開くことも計画している。EUの少なくとも数か国の、これまで中国に送られていた電子機器廃棄物をそこで処理したい考えだ」

そのために、大量の廃棄物をリサイクルする技術にまずは投資を行っているとのことです。

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。