1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『逃げ恥』だけじゃない!「野木亜紀子」脚本ドラマ・映画5選

2018年1月から放送の石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」のオリジナル脚本を担当する「野木亜紀子」。原作モノの名手として知られ、映画「図書館戦争」で有川浩に認められ、ドラマ「空飛ぶ広報室」に抜擢。ここで組んだ新垣結衣との3作目「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒット。「重版出来!」も傑作。

更新日: 2017年11月18日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 40200 view
お気に入り追加

◆石原さとみの新ドラマ脚本を担当する「野木亜紀子」

「石原さとみ」

日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした1話完結の医療ミステリー。

いやもう何が嬉しいって窪田正孝xNのためにチームx野木亜紀子さんxオリジナル脚本でしょ。窪田君の等身大の役もこの5人も最高♡リッチマンプアウーマン思い出しちゃうけど笑 既に番宣も楽しみ! 金曜ドラマ『アンナチュラル』|TBSテレビ tbs.co.jp/unnatural2018/

原作物なら絶対の信頼が有る野木亜紀子脚本だがオリジナルはどうなるか?他のスタッフやキャストも素晴らしいので期待したい。◆石原さとみが解剖医に!窪田正孝、松重豊ら共演の医療ドラマ2018年1月スタート natalie.mu/eiga/news/2483… #ドラマ #アンナチュラル

◆『逃げ恥』に代表される「原作モノ」の評価が高い野木

「野木亜紀子」

・東京ドラマアウォード2016脚本賞受賞(『重版出来!』)
・コンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞2016脚本賞受賞(『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』)

なにかと原作ファンからの批判や心配がつきものの漫画・小説の実写化において原作のエピソードを丁寧に抽出し、ドラマや映画ならではの世界観として表現することで定評を得ている。

映画の『俺物語!!』と『アイアムアヒーロー』、テレビドラマの『重版出来!』(TBS系)と『逃げ恥』は、原作モノの教科書とでも言うくらい見事な解釈となっている。

◆そんな「野木亜紀子」脚本のドラマ・映画5選

▼『図書館戦争』(2013)

監督:佐藤信介
脚本:野木亜紀子
原作:有川浩
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰

“メディア良化法”による検閲とそれを実行するための武装組織“メディア良化隊”に対抗すべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”。高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を“王子様”と慕い、図書隊に入隊した笠原郁。

鬼教官・堂上篤の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対の堂上にひかれていく。

『阪急電車 片道15分の奇跡』などの原作者、有川浩の代表作を基に、岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクション。

有川浩原作の『図書館戦争』で映画の脚本を手掛けるのだが、そこでの仕事が認められ、同じ有川浩原作のTBSドラマ『空飛ぶ広報室』を執筆するようになる。

野木亜紀子のこと

「野木亜紀子さん。『図書館戦争』みたいなキワモノをどうやって2時間の尺にまとめるのか、と首を傾げていた私を「これなら文句ありません、というかこの人以外に実写『図書館』の脚本は書けません」と平身低頭させた若手実力派です。」

有川浩のコメント

野木亜紀子さんの脚本の実写作品(図書館戦争とか掟上今日子とか)すっごく好き!理由は原作愛を感じるからなのですよ。

野木亜紀子脚本は全部好きだけど、図書館戦争が1位だな。 図書館戦争 THE LAST MISSION プレミアムBOX【Blu-ray】 [楽天] https://t.co/emZckvDX46 #rbooks pic.twitter.com/EjECC6XjC0

▼『空飛ぶ広報室』(2013)

脚本:野木亜紀子
原作:有川浩
出演:新垣結衣、綾野剛、柴田恭兵、水野美紀

報道志望の美人ディレクター(新垣)と元戦闘機パイロットの自衛隊広報官(綾野)、人生の壁にぶち当たった2人の物語を軸に、仕事に向き合い前に向かう勇気を描く。

人生の第一希望に挫折しても次の目標を見つけ奮闘し「仕事」にひたむきに向き合い取り組んでいく姿を描いていく、現実社会で働く全ての人に向けた青春ドラマ!

「図書館戦争」シリーズや「フリーター、家を買う」などで知られる有川浩さんの人気小説が原作。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける