1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本の人手不足が深刻‥ラーメン「幸楽苑」も50店余が閉鎖へ

ラーメンチェーン「幸楽苑」が50店舗余りを今年度中に閉鎖することに…原因の人手不足問題が深刻だった

更新日: 2017年11月11日

5 お気に入り 55509 view
お気に入り追加

ラーメンチェーン「幸楽苑」が50店舗余が閉鎖へ

幸楽苑HDは560のラーメン店のうち、約1割に当たる51店舗を2018年3月までに閉鎖することを決めた。

幸楽苑はデフレの中で、低価格のラーメンをうりに、全国32の都道府県に店舗を拡大しました

これにより、北海道、福井県、滋賀県、京都府、岡山県からは撤退することになります。

閉鎖の主な原因は、人手不足で人件費

人手不足による人件費の上昇や原材料の値上がりによって採算が悪化しているということです。

店舗の閉鎖に伴っておよそ5億円の特別損失を計上するため、今年度の最終損益が当初の黒字の予想から一転して6億7400万円の赤字になると発表

今後は「いきなり!ステーキ」に展開へ

ラーメンより単価が高く比較的、利益が見込めるステーキ店を展開することになりました。

「いきなり!ステーキ」のフランチャイズ契約に基づき、12月21日に福島県福島市に「いきなり!ステーキ福島太平寺店」をオープンすると発表した。

今後は首都圏や東北地方を中心に、単価が高く利益が見込めるステーキ店の出店を進めるなどして業績の改善を目指すことにしています。

この 人手不足問題は、各企業でも話題に

ファミリーマートは人手不足の深刻化を受けて一部店舗の営業時間を短縮する実証実験を実施しています。売り上げや人件費への影響を検証した上で24時間営業継続か見直しかを判断していくとのこと。

2017年8月末のファミリーマート単体の「ファミリマート」屋号の総店舗数は1万3620店で、うち94.8%にあたる1万2910店が24時間営業となっている。

運営する外食大手のゼンショーホールディングスは、人件費や原材料価格が上昇していることから、グループの飲食店で値上げを検討していることを明らかにしました。

値上げするメニューについて検討しており、来年3月末までに実施する。ただ、主力のすき家の牛丼並盛りは1食350円と価格を据え置く。

人手不足が企業に影響を及ぼす背景

これは企業が業務を行う上で、必要とされるだけの人材が集まらずに思うように業務が行えていないような状態のことを言う。

「人手不足」関連倒産は、「後継者難」型が中心で現状は推移しているが人手不足感が解消されない中で「求人難」型が、2017年1-10月では2.2倍増で推移し、今後の動向が注目される。

高齢者や女性の労働参加が進んでいるため、増減を繰り返しながらの緩やかな減少ではあるが、じわじわと経済活力にマイナスの影響を及ぼしてきた。

できるだけ安い労働力を活用しようと、パートやアルバイトなどの非正規労働に期待しがちだ。20~30年前は学生や専業主婦がその主力となったが、少子化による学生数の減少、女性の社会進出促進による専業主婦の減少などで確保が難しくなった。

人手不足に関する負の連鎖しくみパターン

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。