1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コンビニおにぎりも…最近多い「お米商品」の値上げ

天候が関係しているのかと思いきや、そこには複雑な事情があるようです。

更新日: 2017年11月11日

14 お気に入り 62228 view
お気に入り追加

・今軒並みお米の価格が上がっている

2017年産米の出荷業者と卸売業者の相対取引価格が、9月平均で前年同月比8・3%上昇の60キロ当たり1万5526円になったと発表

14年には1万2481円まで下落したが、それ以降は15年に1万3178円、16年に1万4342円と、3年連続で上昇が続いている。

・その影響が身近な生活にも表れ始めている

大手コンビニのローソンは10月末、全国約1万2700店でおにぎり商品の一部で値上げに踏み切った。

「日高昆布」は110円から116円に、紀州南高梅は110円から120円に改めた。

おにぎりの値上げが相次いでいるのは、「業務用米」の取引価格が上昇している影響だという。

・買い物に行った人からも実感が…。

コンビニおにぎり高い。。。 あああ。外食しなくてよかったー()

・お米の価格上昇はこんな商品にも

佐藤食品工業(新潟市東区)は11月21日出荷分から、主力商品の加工包装米飯「サトウのごはん」シリーズの一部を1パック当たり2~10円値上げする。

あくまでメーカー希望小売価格を引き上げるということなので、実際にスーパーやコンビニの店頭価格がこの幅で上がるかは流動的

今回の初の値上げの理由は、原料である「うるち米」の価格上昇と人件費・物流費の高騰

・すき家が値上げするのもお米の価格が一因だという

人件費の高騰に加え、牛肉価格やコメといった食材価格の上昇も追い打ちとなっている。

「すき家」の他には和風ファストフードチェーン「なか卯」やファミリーレストラン「ココス」、回転寿司チェーン「はま寿司」などを運営しており、今後どの業態でどのメニューを値上げするかはまだ検討中とのこと。

・ところでなぜ、お米の価格が値上がりした?

米の種類は、その使い道から大別すると、一般家庭向けに売られる「家庭用米」、外食などに使われる「業務用米」、そして家畜などの餌になる「飼料用米」の3つ

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew