1. まとめトップ

トヨタ・C-HRが嫌いな人たちに多い4つの誤解

でも嫌いな人は読まない方がいいかも・・・・

更新日: 2017年12月27日

0 お気に入り 39085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

仁津入鹿さん

「なぜあんな醜い車が売れるんだ!許せん!」

・・・・そんな声が聞こえてきそうなくらい、車好きから叩かれやすいトヨタ・C-HR。

C-HR、ターボガソリンモデルはやっぱりクソ燃費だし、ハイブリッドもヴェゼルと大差無いし、FCV以外のトヨタの開発力低下を裏付ける結果になっちゃってるな。いっそのこと自社開発はやめて、BMWとマツダのバッジエンジニアリングに徹してはどうか。

正直XVはC-HRに車として負けるところなんて1つもない 人気の最新SUV対決!スバル 新型XV vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較 autoc-one.jp/subaru/impreza… #ac1mita @autocONEより

C-HR、酷いデザイン。ガンダムみたい。街の景観を損ねる、というのが私の感想だが、 こんなクルマが売れるんだな。 私のセンスがズレてるんだろう。

自分が気にいらないものが人気な状況にムカつくのはとてもよく分かります・・・・が。

「C-HR」が4月の新車販売台数トップに躍り出た。自動車販売会社の業界団体の発表によると、その台数は1万3168台で、昨年12月の発売以来、わずか4か月で栄冠を勝ち取ったことになる。

そんな評価もどこ吹く風で、プリウス、軽自動車勢を抜き去り堂々の史上初コンパクトSUVの月販一位。SUVが月間販売で首位になるのは1968年の統計開始以来初。現在もSUVトップを維持中です。

「どうせトヨタだから」で思考停止する人も

C-HRは、クルマそのものの魅力というよりは、トヨタユーザーの多さに支えられているだけ。 > 人気の最新SUV対決!スバル 新型XV vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較 - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-… #Yahooニュース

まとめておくと、C-HRが売れているのはトヨタだから、ハイブリッドが人気があるからという理由です。だって試乗できる前から予約が一杯で納車待ちだったので別に走りが良いとかC-HRが素晴らしいからということではないと思うんですね。

試乗もできないのに買う人が大勢いるのは他社の車でもしょっちゅうあります(特にマツダは顕著)し、それなら今もSUVカテゴリ1位の説明がつきません。

ファミリーユースに支障が出るほど後部座席の窓が狭い、いわばトヨタらしくない車が「トヨタだから」で売れるとは考えにくい。

「このクルマはそのうち売れなくなるときがきます。そのときにできることを今から考えていますから」

開発責任者の古場博之さんの言葉。トヨタも元々数売れると思って作っていない。

C-HRへの誤解①「あの醜いデザインで売れるわけがない」

街乗りSUVはおしゃれであるところがウケて流行っているのですから、C-HRも当然デザインでウケています。
否定したい気持ちは分かりますが、ここを否定するとトンチンカンな分析になってしまいます。

日本車離れした、ダイナミックで筋骨隆々な線には心躍るものがあります。あのジュークですら売れているのですから、コンパクトSUVとしてはかなり高いレベルにあります。
背も低くて2+2シーターのスポーツカーっぽいSUV。その意味では往年の「スペシャリティカー」に近いものがありますし、実際それを意識して作られたということです。
世界カーデザインオブザイヤーでは最終選考の3台に残りました。

C-HR、トヨタの店の前にあって道でも一台すれ違ったけどすんごいガギガギしてるけど思ったよりふつうに街にとけ込んでるな

LC500もそうですが、最近のトヨタはデザインから車を作るところが多い様に思います。
C-HRはプラットフォームはプリウスと共通ですが、外見や開発のコンセプトはまるで別モノです。

納車!C-HR、やっぱりかっこいい。かっこいいよ。この車が似合う人間になるぞ〜〜#C-HR pic.twitter.com/LyHUN4mrxK

TNGA車全部に共通して言えることですが、たとえ細部が微妙・ダサくても、全体のシルエットはかっこいいことが多いです。

C-HRへの誤解②「走りに興味がない人が買っている」

C-HR??? なんで売れてるの 走りには興味ない人が買うのか?

あ、乗ってもいないで批判してるんだなとすぐ分かります。

自動車評論において快刀乱麻の活躍を見せる水野氏もニコニコする出来映え。水野氏は、これまでに出たTNGAの三台全て乗り心地を褒めている。

「狭く荒れた道でもきちんと見定めてすれ違える」安定感を得るために参戦したとのこと。これにより高いボディ剛性としなやかな足回りは証明済み。
CX-3やヴェゼルと異なり、リアサスペンションがダブルウィッシュボーンなのも嬉しい。

「スタート直後の悪天候による赤旗中断の関係で、結果的には8時間くらい乗ったのですが、全然疲れない上に乗りやすいので、まだまだ乗れる感じでした」

C-HR Racingでニュルブルクリンク24時間レースに参戦した影山正彦の感想。

@________uc トヨタ C-HR 新型プリウスのSUV版って感じで、1.8リッターやけどハイブリッドでエンジンとモーター付いてるからパワーとトルクは充分あるし、燃費もリッター30㌔ぐらいあっていいと思う。

@tibitasmall5go5 C-HR の走りを見せつけてやりましょう(笑) パワーに物足りなさは感じますが、それでも坂をグイグイ登ってくれるのでいつの間にかスピードが…ってよくあります(^-^;

パワーウェイトレシオ的にはかなり遅く見えますが、自分が試乗した限りでは十分な力を有していると感じます。ドリフト好きがサーキットでブンブン走るにはつまらないかも知れませんが。

C-HRへの誤解③「車好きじゃない人が作ってる」

新しいC-HRが走っているところをみた。 最近のトヨタ車は見ていて全くワクワクしない。 70再販はよかったのに。 経営・開発してる人に「車好きなんですか?」って聞きたくなる。

あなたよりは全然車好きだと思います。

開発責任者の古場博之さんは、86/BRZレースや鈴鹿クラブマンレースにも日頃から参戦し、趣味は「モータースポーツの歴史の勉強」と語るほどのレース通。VLN(ニュル耐久シリーズ)でもC-HR Racingのステアリングを握りました。

1 2