1. まとめトップ

ついに来た、イクメン騒動への決着!本当に夫に育児をさせたいなら

近年、イクメンという言葉が随分とはやった。でも週1、2手伝うだけで、「イクメン」?「良い夫」?でもまってください。「イクメン」かどうかが重要ですか?周りがどう見えるかや呼び名なんてどうでもいい。良い家庭を築くことが肝要なのではないでしょうか。

更新日: 2017年11月13日

5 お気に入り 6465 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goinkyomaruoさん

ちょっと先に、「イクメン」というワードの功罪について

様々な意見はありますが、「イクメン」という言葉が世に浸透してきてからは、男性の育児に対する関心が高まり、積極的に育児に参加する男性が増えて来たのも事実です。

大事なのは呼び名ではなく、「育児は母親がするもの」「母親が面倒見るのが当たり前」という風潮がなくなることなのではないかと思います。

いきなりだが、これが結論では。
「イクメン」という言葉が「なんちゃってイクメン」を生み出したのも事実。
しかし、「イクメン」というワードをきっかけに、「夫の子育て」に世間がよりいっそう目を向けたのも事実。
注意喚起が変革への第一歩。

「あら、休日なのに子供と遊ぶなんてイクメンですねぇ〜」

こんなことを妻と一緒にいる時に言われると本当に困る。

「なんで旦那ばっかり褒められてるの? 私なんて、早く起きて、ご飯作って、着替えさせて、洗濯して、保育園関係の雑務も全てこなしてるのに! たかが、風呂入れて遊んでるだけの奴が褒められて、私は当たり前のように扱われているのは絶対おかしい!」

妻が頭の中でこんな風に僕を罵倒していても全然おかしくない。というか、立場が逆だったら僕なら絶対そう思っている。

夫側も「イクメン」呼ばわりに困ってるんです。

「お手伝い」という表現が気に入らない?
別にいいじゃないですか。
日中仕事していて、少ししか育児に参加していないなら、それは確かに「手伝い」です

まず「手伝おうか?」という表現が気に入らない方へ。
こういう解釈の人もいます。
ただ、不満を持つ方の多くは、実際には言葉尻どうのではなく、夫の態度・姿勢から感じる「自分の仕事じゃない」が不満なんだとは思います。

問題解決にはまず原因分析を。子育てはなぜ辛い?

私は今、専業主婦で1歳になったばかりの娘と一日中ずっと一緒に過ごしています。自分の子供は可愛いし成長もとても嬉しい!…でもね…四六時中一緒だとしんどいんですよ。

そりゃそうです。
嬉しいとか幸福だとかという感情と、「しんどい」は同時に両立します。

子育て中の「イライラ原因の1つ…それは旦那!!」ではないでしょうか?

子育ては大変だ。
でも、人生と子育てのパートナーである夫が子育ての大変さに対して無理解だと、大変を通り越して深刻な自体になる。

最近の日本の状況として、妻は夫としか育児を分担できないことが多いという背景が見えます。「育児ノイローゼ」というと子どもに原因があるかのような言葉ですが、実際は夫婦に問題があるケースが非常に多いのです。

子育てそのものが大変でも、理解し協力してくれる人がいればがんばれる。
まして、核家族化や高齢出産(=両親はさらに高齢で育児を手伝う体力がない)が進んで、両親の助けをえられない家庭であれば、なおさら夫のパートナーシップが必要となる。

非協力的な夫や「やっているつもり」の夫に、ことの重要性をわからせよう

まず朝起きたとき。朝ごはんを一緒に食べる習慣があれば朝ごはんのときでも、なければ「行ってきます」のタイミングでも良いので、

「大事な話があるから、今日は早く帰ってきて」
とホイッスルを吹きましょう。

多くの男性は「え? 何? 今言ってよ!」というでしょうが、臆せず「大事な話だから、夜ゆっくり話そう?」と牽制しましょう。

「これは真剣だ!」と相手にさとらせるための、あえて思わせぶる。
しかし、こと育児に関して、妻が夫に不満を抱いていれば、それは当然真剣に話し合うべきことだと思う。

「やってるつもり」の夫や「なんちゃってイクメン」に事実をつきつける

夫が何をやっているか。
妻が何をやっているか。
育児だけではなく家事を含めてリストアップしてしまいましょう。

翌朝、テーブルの上に置かれたこの表を見た旦那。ぐうの音も出なかったようです。(のちのち聞いたところ、「やっていると思っていたけれど、図にされたらその通りで悔しかった」とのこと)

ぜひ引用元のリンクも見てください。
実際に作成された、「分担図」の写真も掲載されています。

育児の大変さがわかるブログを読ませてみよう

結論:晩ご飯なんて作ってる暇無い、他の家事をこなしているだけで凄い

引用元リンクをどうぞ。
前半部は無論、オチへ向けた煽りなので、安心して読み進めてください。

泣き始めたら放っておくわけにもいかない
上記、かまってちゃんで泣いているときは、もう離れられない
上記、眠くて泣いているときは、泣いて興奮するせいでさらに眠れない負の連鎖
這い回る時期は危険がないかハラハラ

ミルクをあげるとかおむつ交換のような具体的なアクションだけではなく、ただ見ていなきゃいけないというだけでも大変なんです。

なんちゃってイクメンの何にイライラするかをリストアップしてあげる

でも、僕がもしママだったら、こう思ってしまうんじゃないかな・・・いや、絶対にこう思う。

できないならするなよ・・・
余計な仕事を増やすなよ・・・
せっかくリズムよくきて子どもがやっと寝たのに、お前の満足のために起こすなよ・・・
いつも何もしないくせに口ばっか出すなよ・・・
「こうしたほうがいいよ」なんて言うだけなら簡単なんだよ・・・
料理するのはいいけど、子どもたちのために取っておいた食材まで使うなよ・・・
旅行行きたいのはいいけど、どうせ準備とか何もしないんだろ?
友達連れてくるって、家の掃除はしてくれるの?
その日の子どもたちのご飯や昼寝のリズムはどうするの?
子どもたちに費やすエネルギーだけで精いっぱいなのに、他の人にも気を遣えって??
このリズムを作り上げるまでどんだけの労力がかかってると思ってるんだよ・・・

育児を行っている夫視点での記載なので、同じ「夫」には説得力があるかも。
「できないならするなよ」だと、さらに相手に育児参加への意欲を失わせる。
「余計な仕事を増やすなよ」と組み合わせ、「中途半端はするな(中途半端にかかわらず得意げにするな)」という言い方がよいと思います。

脅すだけでは芸がない。育児や家事を手伝う利点も示してみよう

毎日、我が子の変化を肌で感じることで、愛情がより深まる。
育児の大変さが骨身にしみることで、子供への愛情が深まる。

海外で育児を手伝っている方のブログ。
妊娠中から執筆されている力作です。

夫の円満説得には夫視点への理解がはじまり

経験がないことには想像力が働かない
日中は仕事をしている
妻が何に不満を持っているかがわからない
何かしたら「よけいなことしないで」と怒られる
妻が自分でやりたがっているように見える

引用元にも書かれていますが、夫が妻を気遣うべきか。
妻が夫を気遣うべきか。
どちらが先かにこだわらず、一歩進むためには、相手の考えていることを想像せねばなりません。

育児の最中にも家事は必要なわけで

その他の参考リンク

1