ペップトークの始まりはアスリートと指導者とのコミュニケーション問題にありました。

アメリカでは多くの人種、言語の壁があり、それらは日本の比ではなく、想像を絶するほど当時の指導者を苦しめていました。

選手が指導者の言うことを無視する
選手の気持ちが分からない
自分の考えが伝わらない…など

プロアメフト選手やプロバスケットボール選手は監督やコーチより年俸も人気も高いことが多く、

そういう選手達をまとめて一致団結させることが指導者の課題でした。

これらの課題を解決したのが「ペップトーク」

出典https://grong.jp/blog/about-peptalk

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ペップトーク『先に生まれただけの僕』第5話に出て来たやる気にさせる話し方とは!

「言葉」というのは、子どものやる気を引き出し、前向きな心を育てる上で、とても大きな力を持ちます。まずは、できている部分を「できたね」と評価して、承認することが大切です。それは、会社においても同じこと。そんな声かけの方法がペップトーク

このまとめを見る