1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『都庁爆破!』も!映画やアニメで狙われがちな「東京都庁」

「シン・ゴジラ」で主役を務めた長谷川博己が、2018年新春ドラマ「都庁爆破!」で再びパニック作品に主演。東京都庁舎爆破から始まるストーリー。東京の象徴でもある都庁はこれまでも様々な作品で標的となってきた。「残響のテロル」「ゴジラvsキングギドラ」「東京原発」「20世紀少年」「パトレイバー」など。

更新日: 2017年11月20日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 12986 view
お気に入り追加

◆新春ドラマで小説『都庁爆破!』が実写化される

[映画ニュース] 長谷川博己×吉川晃司×渡部篤郎×寺島しのぶ×リリー!新春ドラマで都庁爆破テロ描く eiga.com/l/OtQqX pic.twitter.com/wafypEyWAm

長谷川博己、吉川晃司、渡部篤郎、寺島しのぶ、リリー・フランキーが共演するTBSの新春ドラマ「都庁爆破!」が、2018年1月2日に放送される。

都庁が爆破され、テロリストに家族を人質にされた絶体絶命の男が、夫、父親として家族の絆を取り戻すため、立ち向かう姿を描く。

津波や原発による現代日本のパニックを発生以前から小説で訴えてきた作家・高嶋哲夫が2001年に発表した同名小説を原作としたドラマだ。

◆1000人規模のエキストラも参加するパニックドラマ

17年12月24日、クリスマスムードに包まれる新宿で轟音が響き渡り、元自衛官の本郷裕二(長谷川)と米国国防総省の担当次官・ケイン高村(吉川)は、都庁が爆破されたことを知る。首謀者はテロリストのエム(渡部)率いる国際的テロ集団IF。

妻と娘を人質にとられた本郷は、ケインとともに都庁に潜入する。国家を揺るがす一大事のなか、大池由紀子東京都知事(寺島)と御園朔太郎内閣総理大臣(リリー)はテロ対策をめぐって対立。だがIFは、さらに恐ろしいテロを起こそうとしていた。

この骨太なキャストたちと1000人規模のエキストラが参加するロケーションのもとパニックに陥った東京をよりリアルに描いていく。

長谷川は「新年早々、過激で、息もつかせぬエンターテインメント作品をお見せできるようスタッフキャスト一丸となって努力したいと思います」と掲げている。

昨日ゴジラによる破壊は免れたかと思ったのに、新年早々爆破かいっ! 長谷川博己、今度はテロリストに挑む TBS新春ドラマSP『都庁爆破!』実写化 | ORICON NEWS oricon.co.jp/news/2100503/f…

長谷川博己、テロ犯と戦う!TBS系ドラマ「都庁爆破!」来年1・2(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-… ハセヒロとあつろちゃんとか朝からアドレナリン出まくっている

あらすじだけ見るとダイ・ハードにしか見えん件w <長谷川博己>テロリストに立ち向かう! TBS新春ドラマ「都庁爆破!」に豪華キ… #niconews news.nicovideo.jp/watch/nw306456…

◆東京の象徴だけにさまざまな作品で狙われる「都庁」

アニメ

プルトニウムを強奪した少年たちが「都庁」を爆破

『残響のテロル』(2014)

原作:渡辺信一郎(原案)
監督:渡辺信一郎
キャラクターデザイン:中澤一登
音楽:菅野よう子
アニメーション制作:MAPPA

日本をゆるがす一連の事件は、青森の核燃料再処理施設でプルトニウムが強奪されたことから始まった。ほどなくして、スピンクスを名乗る二人組 ( ナインとツエルブ ) が、爆破予告動画をインターネットで配信しはじめる。

都庁を爆破した後も、次々にテロを成功させるスピンクスであったが、彼らの前に、かつて二人と同じ施設で育った少女ハイブが、立ちはだかる。やがて、ナインとツエルブのテロの目的とともに、この国が抱える巨大な ” 闇 ” の内実が、明らかとなる……。

「カウボーイ・ビバップ」や「サムライチャンプルー」などスタイリッシュな映像でアニメ史に残る名作を生み出してきた渡辺信一郎監督の完全オリジナルの新作アニメ。

現代の東京を舞台に、少年たちが連続爆弾テロを仕掛けるというハードな展開で話題沸騰中の『残響のテロル』。東京都庁を筆頭に、視聴者もよく知る場所が次々と爆破されていく光景は、大きなインパクトを持って受け入れられている。

残響のテロルってアニメ、知ってるところ沢山出してくれて楽しい!都庁爆破してるけど

1 2 3





記憶の中で生きてゆける