1. まとめトップ

学生の「内定辞退」6割を超える‥就活の現状に様々な声

リクルートキャリアの調査で2018年春卒業予定の大学生の内定辞退が6割超えると報告…就活の現状に様々な声

更新日: 2017年11月13日

0 お気に入り 2546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年春卒業予定の大学生…就職活動で内定辞退が6割を超える

就職活動で企業の内定を得た2018年春卒業予定の大学生のうち、内定を辞退した割合を示す「内定辞退率」

10月時点で64・6%となったことが13日、就職情報サイトを運営するリクルートキャリアの調査で分かった。

調査は10月にネットで実施

10月1日時点の内定辞退は、同時期比で17年卒(60・8%)より3・8ポイント、16年卒(62・7%)より1・9ポイント高い。

そもそも「内定辞退」とは

公にはなっていないが、 正式決定の前に採用や役職への就任が決まったものの、 本人の都合でそれを辞退する、取り消す事を言います。

内定が成立した時点で、雇用契約が成立されたこととなるため、内定辞退は契約の不履行にあたる意味を持つ。

憲法上では職業選択の自由が保障されているため、内定辞退は認められている。

内定辞退で中小企業は苦しい採用活動

中小企業は、学生に根強い大手志向のあおりを受け、辞退を見越して多めに内定を出しても採用の見通しが立たない。

「年明け以降も採用活動は続ける」とする企業は多い。関東地方の運送会社は約100人に内定を出したが40人近くに断られ、残ったうち40人ほどが返事を保留中

Twitterでは、このニュースに様々な声

「「内定辞退なんて贅沢」とか言うな!」なんて意見を見て、手取り10万普通・サビ残普通・ボーナス無し普通・そもそも求人無い・上の世代団塊下の世代自由な人達に板挟みなワシらの世代は羨ましがるのもあかんのかとちょっと思った。 ワシらの世代、どんだけ禁欲世代なの…w

内定辞退の話を読んで、俺の時代は氷河期で苦しんだのに!とか、贅沢!とか、学生の分際で! とか言う人間は、自分が不幸だったから、お前も不幸なぞれというよくわからないスタンスってことでよろしいか。 俺も100受けてロクな結果を得られなかった。後輩にそんな思いはしてほしくない。

内定辞退率6割って1部の有能な学生が内定取りまくってるだけで底辺はそんなに変わってなさそう。

内定辞退6割が話題になってますが「企業を選べるほど景気が良くなったのか」ってだけではなくいざ内定してみたら説明会では触れられなかった福利厚生や社員寮での対応があまりにも闇過ぎて恐怖を感じて……てのもあるかなと。そんな理由で悩みながらも泣きながら内定辞退の手紙を出したワシ

複数社から内々定 ↓ 1社を残して内々定辞退 ↓ 1社から内定 が普通の流れだから内々定の辞退は多くの学生が経験するはずだけど、内定辞退はよほどの事が無ければしないはずなので、6割超えは明らかにおかしいと思う。

企業側に厳しい声も

内定辞退が6割とか話題になってるけど、企業はお祈りメール一本入れるだけで学生落とすわけだし、社会人になったらなったで労基法違反の奴隷労働させるんだからそりゃー当然の結果だわな。労働力不足の昨今においてなお、人をナメてきたからそうな… twitter.com/i/web/status/9…

内定辞退されたくなければ、まず労働基準法を守り、有給休暇を取らせ、残業の常態化を改めて定時で帰らせる。 少なくともこれだけで応募件数は上がるはず。別に特別なことでも何でもなく、本来ならば当たり前の条件。

内定辞退されるんなんか学生さんが思ってたような会社じゃなかったってことだから、辞退者が多い会社は、どこかに嘘がなかったか、社内では常識だと思ってることが非常識なんじゃないか検討したほうがいいと思うよ

「内定辞退」されてブチギレるのも分かりますが、なぜ内定辞退されたのかじっくり検討してみると会社がさらに発展するための大きなヒントを得られる気がします。 ブチギレるということは理由が「見えていない」わけですから。 自分たちが思ってい… twitter.com/i/web/status/9…

1 2