1. まとめトップ

紅白歌合戦の総合司会に内村!起用理由は…白組は二宮。紅組は有村に。コメントは…

今年も12月が見えてきました。この時期になると発表されるのが紅白歌合戦の司会者です。第68回紅白歌合戦はどうなるのでしょうか。

更新日: 2017年11月13日

0 お気に入り 169 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■紅白の司会者が発表になりました!

NHK『第68回紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45)の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会が有村架純、白組司会が嵐の二宮和也に決まった。13日、同局より発表された。有村は2年連続の紅白司会、二宮は嵐として2014年まで5年連続で司会を務めたが、単独で初。内村は、第49回紅白歌合戦で、音楽ユニット・ポケットビスケッツのメンバーとして出場したが、総合司会は初となる。

▼ポケットビスケッツとは

ポケットビスケッツ(POCKET BISCUITS)は、日本テレビ系の当時の看板バラエティ番組、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した音楽ユニット。通称ポケビ。
ウッチャンナンチャンの内村光良(TERU)、タレントの千秋(CHIAKI)、キャイ〜ンのウド鈴木(UDO)の3人組から成り、1995年から2000年まで活動していた。主な発表曲に、それぞれ100万枚以上の売上を記録した『YELLOW YELLOW HAPPY』、『Red Angel』、オリコン週間チャートで1位を獲得した『POWER』などがある。同番組から後発されたブラックビスケッツと共に、番組が生んだ2大ユニット、2大スターなどと呼ばれた。

■内村、紅白に起用の理由は…

「『LIFE!』でこれまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれました。さまざまな番組での司会経験を存分に発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたいと考えています」としている。

■内村、大抜擢にコメント

今回、この話を聞いた時、本当に驚きました。全くの予想外の事でした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。
そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います。
でも本番はそんな余裕もなくあっという間なのでしょう。とにかくみなさんと一緒に楽しもうと思います。
そして私を推薦して下さった、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します。

■二宮がコメント

今年を代表する歌手の皆様と、そして観てくださる皆様と一緒に、今年を締めくくる事が出来るのを大変光栄に思います。
 内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきた様な温かい空間になるよう、努力し、皆様と一緒に今年をふり返りたいと思います。
 昨年から歌い継がれた夢を、今年も歌手の皆様に紡いで頂き、沢山の夢の数々を来年に…。
笑って2018年を迎えましょう。

■有村架純は2年連続!コメントは……

まさか、今年もお話をいただけるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした。
紅白の司会を再びやらせていただけるなんて、恐縮以外のなにものでもありません。
至らない点ばかりですが、ご出演される方々、スタッフの方々に失礼のないよう、精一杯臨みたいと思います。今からすでに緊張していますが、内村さん、二宮さんのお力をお借りしながら、2017年楽しく締めくくれるように頑張りたいと思います!
よろしくお願い致します。

■これまでの対戦成績は…

■今年はどうなるのか楽しみですね!

1