1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

怖いけど病みつきになる!サイコサスペンス漫画まとめ

読者を選ぶかもしれませんが、好きな人は病みつきになる作品です。(不能犯、ウツボラ、ROUTE END、圧勝、多重人格探偵サイコ、ミュージアム、NOBELU-演-)

更新日: 2018年02月12日

258 お気に入り 102068 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『不能犯』 宮月新、神崎裕也

数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正。しかし、誰も彼の犯行を証明することができない。人は彼を、犯罪を実証することができない容疑者「不能犯」と呼ぶ…。

不能犯買ってきたけど好きだわ サイコホラーとかサイコサスペンスいいよねー、ブラックなの好き(*´-`) と言うか人間のブラックな部分が好きなキャラが好きっていうのもある

不能犯て漫画めちゃ面白い これはゾクッとするな どれだけ殺しても絶対有罪にならない 本当にこんな人いたら恐ろしい(^^; 一押しの漫画やな

不能犯っていう漫画面白い✧*。話はもちろん、宇相吹さんのビジュアルも好き(笑)と思ったら実写化まで決定しててしかも桃李が主演なのね( ˘ω˘ )

◎『ウツボラ』 中村明日美子

謎の死を遂げた美少女「藤乃朱」。入れ替わるように、「朱」の双子の妹と名乗る少女「桜」が、作家・溝呂木の前に現れる。二人の点をつなぐ溝呂木は、盗作に手を染め深い闇に追い詰められていく。

ウツボラ読了。耽美ったんッ!この線の細さ、凄く良い。サイコサスペンスにエロスのスパイス。表紙買いした甲斐があったってもんだ。

電車内で中村明日美子先生の「ウツボラ」拝読中。明日美子先生の絵柄でサイコサスペンスとか素敵過ぎる(*´ω`*)

中村明日美子先生のウツボラ全2巻読み終えました。 小説一冊をまるまる読んでるような感覚で久し振りにドキドキしましたね。 官能的な部分もありますが、それも良いスパイスになってましたし、海馬さんが僕は原先生に見えて仕方なくて(笑) 兎に角、面白い漫画でしたね(*^-^*)

◎『ROUTE END』 中川海二

人の死が日常的となる職業、“特殊清掃業”を生業とする青年・春野。彼が近隣で続発する連続猟奇殺人事件、「END事件」に足を踏み入れて…。

ROUTE ENDは言わずもがな面白いわ 絵の無骨さも個人的に好きだし ジャンププラスで隔週毎回読んでるけど単行本として買う価値はある

ジャンプラのROUTE ENDが大変面白い この作者さんは人の心を描くのが上手いなぁ……

Route endめちゃくちゃ面白いんやけど やばいこれは最高 早く続きが見たすぎる

◎『圧勝』 小虎

吉田さんは美人です。吉田さんはモテます。吉田さんはちょっとヘンです。吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎さんの『圧勝』3巻まで。コメディだと思ってたらサイコサスペンスだった。何も知らなかったから読んで驚いた。吉田さんちょっと怖い。でも周りの人はもっと怖い。

暇な人は是非ともマンガワンの圧勝っていう漫画読んで欲しい。 はじめは童貞と不思議ちゃんのラブコメ話なんだけど、いつの間にかメンヘラサイコパスか増殖してドラッグに溺れ、殺人や自殺が起きまくってサイコサスペンスになってるんだ

小虎さん、Twitter始めたのか。 漫画「圧勝」、女の子がかなり可愛い。 しかも、サスペンス要素が濃くなってきて、面白くなってきた。

◎『多重人格探偵サイコ』  田島昭宇、大塚英志

バラバラ殺人、カニバリズム殺人、フラワー殺人…次々と起きる猟奇殺人事件に多重人格探偵 雨宮一彦が挑む!

多重人格探偵サイコほんと面白いから…グロイの大丈夫な人は読んでほしい…キチガイマザコン出てくるしアホみたいに人死ぬしなんの取得もないへっぽこ刑事がなんか強いしなによりくそがきがイケメンに成長するしとにかく面白いから読んで…ほんとに…

多重人格探偵サイコ、最終巻読了 ネタバレだから詳細書かないけど、ラストシーン2〜3ページは、終わり方としては最高だったんじゃないかな 1巻買ってから10年くらいたったけど、満足ですね

田島昭宇×大塚英志「多重人格探偵サイコ」最終巻読了。19年間!連載お疲れ様でした。一応スッキリとキレイに終わって良かった。面白かったなぁ。 しかし、人生の半分以上これ読んでたのか…。 #多重人格探偵サイコ pic.twitter.com/VjwtBcIdFv

1 2