1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

12日にシン・ゴジラが地上波初放送された

昨年公開された映画『シン・ゴジラ』は、『新世紀エヴァンゲリオン』などの庵野秀明氏が総監督を務め、徹底的なリアリティをもって描かれた様々な描写が観客の心をつかみ、興行収入82.5億円の大ヒットを記録。

12日午後9時からテレビ朝日で地上波初放送され、平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

放送開始直後に「Yahoo!リアルタイム検索 話題のキーワード」で1位になるなど高い注目を集めた。

録画してたシン・ゴジラ初めて観た 製作陣の本気が感じられる素晴らしい映画や……

そして、ゴジラシリーズ最新作のGODZILLA 怪獣惑星の劇場公開が決定しています

監督を務めるのは、『名探偵コナン 純黒の悪夢』でシリーズ最高63.1億円の興行収入を叩きだした静野孔文と、TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』などで知られるCG作品の名手・瀬下寛之の2人。

ポスタービジュアルは、「滅びるのは、人か、ゴジラか。」というキャッチコピーが配され、劇中で展開される激闘を示唆している。

アニメ版ゴジラではゴジラから地球を取り戻す話らしいです

二万年の月日が流れ怪獣惑星と化した地球の頂点に君臨する巨大ゴジラと、地球を取り戻す人類の因縁を壮大なスケールで描く。

本作に登場するゴジラは、金属に極めて酷似した筋繊維の集積体で強い電磁気を発生させる特性を持つ体組織で、歴代最大となる膨大な質量を支えている。

地球の生命淘汰(とうた)の果て、植物を起源に持つ超進化生命体として2万年の永き時を生きながらえた存在として、人類に立ちはだかる。

声優は豪華人気声優らが出演

本作で声優を務めるのは、主演の宮野真守を始め、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一ら第一線で活躍する声優陣。

追加キャストとして小野大輔さん・三宅健太さん・堀内賢雄さん・中井和哉さん・山路和弘さんら5名

ネット上ではGODZILLA怪獣惑星が話題になっています

よし、GODZILLA怪獣惑星、週末にいい席取れたので観に行こう。もちろん立川の爆音で。

ちなみに金曜日『GODZILLA 怪獣惑星』をサントムーンへ見に行く予定です♪

1 2





nomado-kimocさん