1. まとめトップ

自分流の面接対策...みんなが振り返る「就活の時の思い出」にドラマが盛りだくさん

Twitterで報告される「就活の時の思い出」にドラマが盛りだくさんなんです。

更新日: 2017年11月14日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 30279 view
お気に入り追加

就職活動の思い出ってありますか?

改めて就職活動を振り返ってみると、ちょっとおかしな面接や課題に巡り合った人もいるのではないでしょうか?

▼ESにあんなことを書いた...みんなが振り返る「就活の時の思い出」にドラマが盛りだくさん

もし、あの会社に行ってたらどうなっていただろう

10数年前、就活のとき1社だけ最終面接に残った会社があって。「何か、質問があったら連絡くださいね。」と言われて、質問がなくて電話しなかったんだけど、電話してたら内定もらえていたかな。今日、通りがかりでその会社を見かけて思い出した。

私、大学のときの就職活動は当初一般企業を受けていたんですけど、唯一内定をもらったものの辞退した会社が、3年後くらいに脱税でニュースに出ていたというのは鉄板ネタです。

ここ最近、大学4年の時の就職活動で内定をもらった会社がテレビCMをバンバンやり始めた。しかもキー局のゴールデンタイムに。大きくなったんだねぇ、あの会社。あそこに行ってたら人生も少しは違ってたんだろうか。

あれが原因で落ちたかな?

就活時代心がやられてたから面接帰りに横浜のハブで1人で酒飲むことがよくあったんだけど、ベロベロのまま企業にES送ったら別の企業に送らなきゃいけないESで結局どっちも落ちたことを突然に思い出した

ふと5年前の就活の時、サイバーエージェントの面接で「ヒップホップやりたいです!」とアツくAmebreakの功績とヒップホップの可能性についてプレゼンしたら、面接官が「?」って感じで落とされたの思い出した。

就活生の頃にアパレルの面接で和服の女性のうなじについて熱く語って人事の人と意気投合したのにもかかわらず落とされた事を思い出した

面接官の忘れられない一言

就活の時の面接官に言われた たまには見栄をはって大袈裟に言うことも必要ですよ って言葉をふと思い出したよ

友達と話してて思い出したけど、就活の時面接官に「あなた落語家みたいですね()」って言われたの一生忘れないよね

360°って書いたTシャツ見てたら、就活してた時の社長面接で「我が社の製品のナントカで、世の中が365°変わるんです!」ってドヤ顔で言われて「いや一周回って元に戻ってるし、おまけに5°行きすぎたやん!」って思ったの思い出した。そんな会社怖かったからお断りした←

あの時に「自分を出した」のが功を奏したのかも

僕が就活でアップルを受けたとき「見て欲しい企画がある」と拙い資料で面接官に説明したことがある。今思えばゴミみたいな企画なのに内定をもらった。自分が面接官になってわかったけど、アイデアの良し悪しより想いの有無の方が大事。最後はロジックではなくパッション。想いを持てる会社は楽しいよ。

就活生の時、面接官に「髪…少し茶色?」と聞かれ「純黒だと映えない職種があるので」とキッパリ答えたのを思い出した。 それでも通る企業はあるし、茶髪ダメ言うなら私の個性と合わないだけ。それだけ〜

自分なりの面接対策をしていた

就活してた時にネットで見かけた緊張ほぐしで脳内で「ショートコント 面接」って言ってから面接室に入るっていうの実践してたの思い出した

就活で超参考になった点ひとつ思い出したけど、面接官より自分の方ができると思い込む、自信過剰で面接に臨むことだわ。

実はエントリーシートにこんなことを書きました

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。