1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イタリアが出場できず…サッカーW杯予選で起こっている波乱

サッカーロシアW杯予選で起こっている波乱。イタリア、オランダが揃って敗退。世代交代と若手育成の失敗が如実に現れた国が壁を破れず。合わせて、ベテラン勢が次々と代表引退を表明しています。

更新日: 2017年11月14日

7 お気に入り 47293 view
お気に入り追加

・W杯最終予選でイタリアが出場を逃した

来年のサッカーワールドカップ、ロシア大会の出場をかけたヨーロッパ予選のプレーオフで13日、イタリアがスウェーデンとの第2戦に0対0で引き分け

・序盤から猛攻を仕掛けたが及ばず…。

前半40分には、ディフェンダーの裏を狙ったスルーパスからフォワードのチロ・インモービレ選手のシュート

0対0で折り返した後半8分には、ミッドフィルダーのアレッサンドロ・フロレンツィ選手が豪快なボレーシュート

ほぼ全員を自陣に引き守備を固めたスウェーデンに対し、ゴールを割ることができす、スコアレスドローで終戦した。

・まさかのイタリア敗退に日本でも?

イタリア代表予選敗退ってまじか あそこまでシュートして0点は かわいそすぎる。 次は頑張って欲しい。スウェーデン ワールドカップで頑張って

イタリア代表 W杯出れないし ブッフォン代表引退だし… 身長低いけどブッフォンが好きでGKやり続けて20年 本当お疲れ様でした‼︎‼︎

監督が酷過ぎたイタリア代表。 ブッフォンやデ・ロッシの 代表引退は違う形であって 欲しかった、、、

うーん、イタリア代表もか…。 ブッフォン以外小粒感が否めないし、監督誰それ?って感じだし、欧州CLではユベントス以外ロクな結果出してないし… 前触れがなかったワケではないにせよ、いざこうなってみるとツラいなぁ…

・実は波乱が起きているのはイタリアだけではない

オランダのロシアW杯出場はかなわず、2003年からオランダ代表でプレーしてきたロッベンが代表引退を表明した。

オランダ代表としてはこれまで96キャップを記録。ロッベンの代表引退発表を受けて、オランダ代表でともにプレーした仲間が、惜別のコメント

オランダ代表は?

5月にアドフォカート監督が3度目の復帰。若手の伸び悩みが深刻で、33歳のMFスナイダーや、30歳のFWバベルを復帰させるしかなかった。

・日本でも馴染み深いコートジボワールも敗退している

日本と同じグループになった2014年大会は、日本に勝った以外の2試合を落としてグループステージ敗退。

アフリカ予選は、出場5カ国が全て決定。2014年のブラジル大会に続いて連続出場となる国はナイジェリアのみとなった。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew