全国的に雪が?今週、「最強寒気」が襲来する恐れ

11月も半ばになりましたが、ついに冬将軍がやってくるようです。気象庁は「異常天候早期警戒情報」を発表し、早くも低温や大雪への備えが必要になっています。

更新日: 2017年11月14日

25 お気に入り 207515 view
お気に入り追加

ついに寒い冬のはじまりか…

15日(水)頃から一週間程度、本州付近にこの時期としてはかなり強い寒気が流れ込み、気温は平年よりかなり低くなる

16日(木)には、西日本でも上空1500m付近マイナス3℃という真冬のような今シーズン一番の寒気が流れ込んできます

気温が「12月中旬」並みに急降下

週の後半は12月中旬並みの強い寒気が流れ込み、東北や北陸の平地でも雪が舞う可能性があります

北陸や関東甲信、岐阜、近畿北部や中国地方にかけても、山沿いでは雪が降って、路面に雪が積もったり、凍結して滑りやすくなる

本州や九州に流れ込む寒気は真冬並みで、西日本を中心に11月とは思えない寒さに

16日(木)は最高気温でも15℃に届かないところが多く、大阪では最低気温が5℃を下回る予想

【週間天気 次週半ば、広範囲で荒天注意 強い寒気も】 週明けからの一週間は低気圧・前線が通過して短い周期で天気が変化していきます。週半ばは荒天となる恐れもあります。 weathernews.jp/s/topics/20171… pic.twitter.com/PrJjN8OmH4

さらに週末は「年末年始」並の寒さに

18日土曜日には再び広く雨が降って、この雨のあと、さらに強烈な寒気が流れ込むことが予想されています

日曜日は真冬並みの寒気が流れ込み、年末年始の寒さになる所もありそう

北日本ではまとまった雪や吹雪となり、さらに北陸や長野、鳥取あたりでも雪になる可能性が

今日、明日のうちにしっかり冬支度を

標高の高い山などは雪が降る可能性もあり、高いところの紅葉狩りには、タイヤチェーンなど真冬対策が必要

紅葉狩りにも、タイヤチェーンを持ってくのが無難です。

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。