1. まとめトップ

〚相撲〛優しい横綱・日馬富士が、貴ノ岩にビール瓶などで暴行を加える

〚相撲〛優しい横綱が・・・。巡業などで優しいファンサービスが目立ち、特に子どもや車いすの人、障がい者を見かけると自ら歩み寄る。子どもの頭をなで、車いすの人との撮影では必ず膝を折って座り、目線を合わせる。それは生まれつき難聴がある自身の一番上の兄の存在も影響しているのだろう。

更新日: 2017年11月16日

345tyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 287 view
お気に入り追加

「貴ノ岩のけがについては貴乃花親方、貴乃花部屋後援会の関係者、相撲協会などに大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」と述べ謝罪したものの、暴行については「親方が帰ってきてから答えます」と話すにとどまりました。

優しい横綱が・・・

尊敬する画家ゴッホの作品をモチーフに描いた「父と私」などもあり「言葉を色に出してます。僕の絵は、落ち着くものが多い。元気をもらって、リラックスして帰ってもらえれば」と話した。

絵画展「Two World」

巡業などで優しいファンサービスが目立ち、特に子どもや車いすの人、障がい者を見かけると自ら歩み寄る。子どもの頭をなで、車いすの人との撮影では必ず膝を折って座り、目線を合わせる。それは生まれつき難聴がある自身の一番上の兄の存在も影響しているのだろう。モンゴルの病気の子どもたちへ援助するNPO法人「ハート・セービング・プロジェクト」も支援している。

角界入り後、モンゴルの国立法科大学通信課程へ。日本とモンゴルの法律の違いを卒論のテーマに2013年春、卒業。モンゴルで警察官と弁護士になる資格を得ると、翌14年からは法政大大学院政策創造研究科に通う。角界初の院生横綱でもある。

貴ノ岩にビール瓶などで暴行を加える

日馬富士は10月26日夜に開かれた会食の席で、貴ノ岩にビール瓶などで暴力を振るったとされる。貴ノ岩は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」と診断され、九州場所は初日から休場している。

事の発端は

貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと生活態度を注意されていた。その時、着物の帯に差していた貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとした瞬間に全てが始まった。

事件の背景がどうであれ、素晴らしい横綱であるはずの日馬富士の世間でのイメージが「在位中に暴行をした横綱」になってしまうのが悲しくて仕方ない

日馬富士に何らかの処分は必要。だけれども、日馬富士の相撲を見たいというファンもいる。日馬富士に対して、引退勧告をすればいいというだけの話か。酒席での話だが、力士が信頼を回復を魅せられる場所は土俵の上だ。日馬富士を切って、はい、おしまい。にしてもいけないはずだ。

相撲協会の隠ぺい体質は相変わらずだ。横綱日馬富士の傷害事件が場所前の10月26日でありながら知らなかったということか。横綱も「深くおわび」ではすまない。秋場所の救世主でもあり残念だが、力士会の会長と横綱の品位を汚した罪は重い。引退は当然のこと、協会も再発防止に全力を挙げるべきだ。

日馬富士の相撲好きだったのに残念だなぁ。 原因が何にせよビール瓶で頭殴ったら死ぬこともあるんだから許されんよな。 横綱引退は確実だろうなぁ。

日馬富士の暴行事件が巷を賑わせている。遠い昔は兎も角、現代においては到底許されるべき出来事ではない。事件の公表が遅れたあたりきな臭いが、何れにせよ厳罰は免れ得ない。私自身は日馬の土俵姿を評価していたが、土俵外の人格も求められるのが横綱という地位である。横綱は角界の最高権威である。

大相撲、日馬富士休場の説明。館内アナウンスは日馬富士の怪我による休場の説明。アナウンサーは貴ノ岩への暴行による休場との説明。休場の館内アナウンスが相撲協会の体質を物語っている。平幕と横綱、立場が大きく異なるもの同士。なぜそんな事になったのか?#大相撲 #日馬富士 #白鵬

帰ってきてポストから夕刊出したらいきなり日馬富士の一件の見出しが見えてマジビビりました…そういうことだったのね…

横綱日馬富士関が平幕貴ノ岩関を暴行した問題で、貴ノ岩関の師匠である貴乃花親方(元横綱)は日本相撲協会の事情聴取に、10月下旬に鳥取県警へ被害届を提出済みであることを明らかにした。

元横綱3代目若乃花 暴行問題について

「協会が判断するうんぬんではなく刑事事件として警察に任せる程の事」と記した。

横綱・白鵬の母

菅義偉官房長官 暴行問題について

「力士は土俵の外においても、長い伝統の重みをしっかり受け止めながら、稽古に精進し、心技体を極め、行動することを多くの国民が求めている」

1