1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

禊ちゃんさん

2017年のアニメ界を制した『けものフレンズ』とは・・・?

『けものフレンズ』は2015年にアプリでゲームがリリースされ、2016年にアニメが公開され人気となった作品。ファンの間では通称は「けもフレ」と呼ばれています。登場人物は動物たちがヒト化したフレンズと呼ばれるキャラクターたちで、いろいろな動物のフレンズが登場します。

この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
ある日の現象をきっかけに、動物達は次々と「アニマルガール」へと変身。
「セルリアン」と「サンドスター」――そのふたつの不思議な現象を調べる間にもアニマルガールの仲間は続々と増えていき、ジャパリパークの新たな主として、にぎやかに暮らしはじめたのでした。

アニメは2017年1月よりテレビ東京で放送が開始されました。
当初の伸びはそれほどではなかったものの、口コミや独特な絵柄やセリフなどが徐々に視聴者の心を掴んでいったようです・・・

「すごーい!」「たのしー!」って??

1話の段階では、「なんだこのアニメ」「5分アニメじゃないのか」「幼児向けアニメ?」とひどい言われようだった。しかし5話が放送された時点では、フレンズたちの喋り方が話題を呼び、Twitterなどで真似されるなどして大人気。中毒者が続出する「フレンズ化現象」が起きている。
中毒者たちは皆、「わーい!」「すごーい!」「君は◯◯のフレンズなんだね!」「たっのしー!」「おっもしろーい!」と知能を奪われ、日々をエンジョイしている模様。

ピーク時はこの言葉を毎日のように聞いていました^^;

あの有名芸能人ともコラボ・・・?

4月14日放送の「MUSIC STATION」でMステ初出演を果たした「どうぶつビスケッツ×PPP」。出演時には、タモリさんと「似てると言われたことのある動物は?」「イグアナくらいかな」「すっごーい! タモリさんはイグアナのフレンズなんだね!」といったやりとりを見せ、Twitterでは一時「イグアナのフレンズ」がトレンド入りする事態も発生しました。

タモリさんをイグアナのフレンズと呼べるのはけもフレパワーというものなのでしょうか・・・?笑

星野さんは2月13日放送の「星野源のオールナイトニッポン」の中で、アニメの主題歌「ようこそジャパリパークへ」をかけたよ。すごーい!

「次の曲。ひさしぶりに曲を聞いて、すごくいい曲だと思った。この間発売されたんですが、ずっと聞いています。1日中、仕事以外でずっと聞いている、60回くらいは聞いている。最近、いわゆるアニソンにうわっとはならなかったけど、ひさしぶりにいい曲だと思った」(星野源)

大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演した星野源さんも好きなんですね!
とても親近感がわくようになりました^^

『けものフレンズ』のここがすごい!!生み出した数々の伝説

ニコニコ動画で今まで公式配信テレビアニメで再生数1位だった「ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)」1羽を、「けものフレンズ(けもフレ)」1話が追い抜き1位になりました。

「けもフレ」の1話は、2017年1月13日公開。当初は全くといっていいほど注目されていませんでしたが、5話公開あたりから作品が注目を集め始めると同時に猛烈な勢いで再生数が急上昇を始めました。特にテレビで最終話が公開された週は一週間で100万再生近くされるなど、異常な伸びを見せています。

超有名アニメの中でも一際異質を放っていますね・・・

ついに舞台化!とどまる事をしらない『けものフレンズ』

2017年6月14日から18日までの5日間、品川プリンスホテル内にある円形ホール「クラブeX」にて公演された。

ここまで早い舞台化はほかのアニメではあまりありませんね・・・笑

【ピックアップ】とってもかわいー!キャラクターたち!

名前や出自を含むこれまでの記憶が一切なく、気が付いた頃にはさばんなちほーを宛てもなくさまよい歩いていた。そこをサーバルに発見され、彼女の突然の「狩りごっこ」の末に捕まってしまうが、特に悪気があったわけでもないので直ぐに打ち解ける。

本作におけるもう一人の主人公。
ネコ目ネコ科ネコ属サーバル(サーバルキャット)のフレンズで、広大な「ジャパリパーク」のエリアの一つ「さばんなちほー」の一角を縄張りとしている。

あらいぐまラスカルやぼのぼのでお馴染みの動物・アライグマのフレンズ。通称「アライさん」。本人も一人称としてそう呼び、フェネックなどの他者にもそう呼ばせている。どの媒体でもフェネックをパートナーとして、よく一緒に行動している。

語尾に「なのだ」を付けて話す。アライグマの習性故に「手で触れる」という動作を重視しており、手で感じたモノを信じる。

1 2