1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

朝ドラ『まんぷく』決定!脚本家「福田靖」の作品が大ヒットだらけな件

2018年度後期朝ドラ『まんぷく』の脚本を担当する福田靖。高視聴率だった大河ドラマ「龍馬伝」や「DOCTORS〜最強の名医〜」をはじめ、シリーズ映画が4本作られた「海猿 ウミザル」、木村拓哉の代表作「HERO」、「ガリレオ」シリーズの劇場版「容疑者Xの献身」など、その作品は大ヒット作揃い。

更新日: 2017年11月24日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 24477 view
お気に入り追加

◆2018年度後期朝ドラは福田靖『まんぷく』に決定

2018年後期の連続テレビ小説が、「日清食品」創業者・安藤百福さんの妻・仁子さんをモデルにした『まんぷく』に決定。

戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦が、失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を何度も繰り返した末、「インスタントラーメン」の開発に成功する波乱万丈の物語を描く。

脚本を担当するのはドラマ『HERO』や『海猿』シリーズ、『ガリレオ』シリーズ、NHK大河ドラマ『龍馬伝』などを手掛けた福田靖。

◆「口述筆記」により脚本をつくりあげる日本屈指のヒットメーカー

早くも、来年後期の朝ドラが発表に。脚本家はドラマHEROやガリレオの福田靖さん。「仕事に飽きてきたときに話をもらって、身が引き締まる」 lmaga.jp/news/2017/11/3…#朝ドラ #まんぷく #福田靖 pic.twitter.com/snsI2Ga9v1

1962(昭和37)年、現在の周南市(旧・徳山市)生まれ。県立徳山高等学校を卒業後、上京。明治学院大学を中退後、劇団の主宰を経て、1996(平成8)年に脚本家デビュー。

「脚本は小説と違って話し言葉なので、一度 自分の体を通すことで違和感のある台詞、説明台詞などは使わなくなる。口述筆記のおかげでテンポの速い会話が生まれているのかも知れない」

福田靖のコメント

◆その作品は大ヒット作だらけ

映画

▼『海猿 ウミザル』(2004)

監督:羽住英一郎
脚本:福田靖
原案:小森陽一
原作:佐藤秀峰
出演:伊藤英明、加藤あい、海東健、伊藤淳史
興行収入:17億4千万円

*シリーズ映画4作とドラマ版も福田が担当

仙崎(伊藤英明)は50日間に及ぶ潜水士の研修で、工藤(伊藤淳史)とペアを組まされる。誰よりも能力が劣る工藤を励まし支える仙崎。

しかし、リーダー格の三島(海藤健)は彼らに理解を示さず、やがて仙崎と対立する。

佐藤秀峰の同名人気コミックを人気俳優・伊藤英明主演で映画化。潜水士を目指し、過酷な訓練に励む若き海上保安官たちの挫折と成長をつづる熱いドラマだ。

最近ひねた演出が目立つ中で、この映画では驚くほど素直な演出を見せている。辛く苦しい訓練に耐え、1人前の潜水士になろうとする男たちの友情にストレートに感動して泣ける。

実際に出演者は合宿状態で過ごし、役名で呼びあうなど訓練生同様の生活をしたおかげで、カナヅチだった伊藤淳史は潜れるように。そのドキュメンタリーのような要素がドラマに深味を与えている。

TOHOシネマズ岡南なう。海猿の最新作は最高傑作です(^^)。2作目以降は完全ワンパターンなのに、これだけ泣かしてくれるとは福田靖やはり恐るべしですな。

海猿 EVOLUTION('05)フジ系/火9 脚本:福田靖 演出:羽住英一郎、小林義則 出演:伊藤英明、加藤あい、仲村トオル、佐藤隆太ほか ♪OCEAN 映画も好きだけどドラマは11話あってじっくり描かれてるから好き。 毎回… twitter.com/i/web/status/8…

▼『HERO』(2007)

監督:鈴木雅之
脚本:福田靖
出演:木村拓哉、松たか子、森田一義、松本幸四郎
興行収入:81.5億円

映画シリーズ2作とドラマシリーズも福田が担当

東京地検城西支部に再び戻った久利生(木村拓哉)は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑者が初公判で犯行を全面否認、無罪を主張したために思わぬ事態を迎えてしまう。

被告側の弁護士・蒲生(松本幸四郎)は“刑事事件無罪獲得数日本一”の超ヤリ手。さらに事件の背後には、大物政治家の花岡練三郎(森田一義)が糸を引いていることを突き止める。

01年に放映され、シリーズ平均視聴率34.3%を記録し、フジテレビの歴代ナンバーワンヒットとなったTVドラマの映画版。沖縄、北海道、山口を経て、6年ぶりに東京地検城西支部へと舞い戻った久利生公平検事(木村拓哉)の活躍を描く。

さすが全話視聴率30%越えした超人気ドラマの映画版だけあって、物語は面白い。涙あり笑いありの痛快作にキッチリと仕上がっている。個性豊かなキャラクターに扮した役者陣の演技も素晴らしい。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける