1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは神対応!無印良品が業績好調につき2400品目を値下げ

無印良品では来年より、家具や雑貨、文房具など合計2400品目の値下げを実施すると発表しました。

更新日: 2017年11月15日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 86520 view
お気に入り追加

■無印良品が大量2400品目を大幅値下げ

「無印良品」を運営する良品計画は、来年に売り出す家具や雑貨など2400品目を値下げする

■多数の商品が来年より値下げとなる

人気のベッド用品は、シングルサイズのマットレスと取り付ける脚のセット価格を、3万5千円から2万9900円に

文具や化粧品など値下げ商品の約7割で、価格の1円や10円といった端数の切り下げなどをする

■これには無印愛好家からも嬉しい悲鳴が上がっている

無印来年からけっこうな品数値下げされるんかー 何がどう変わるか楽しみだなぁ

無印良品が来年から値下げだって(*´ω`*) ベッド買おうかなあ…

「無印良品」2400品目値下げへ 来春から家具や雑貨。 やった!!!!!!!! あぶらとり紙欲しかったんだよね♡

■顧客への還元でさらなる集客を目指す

消費者の節約傾向が続くなか、衣料品や家具などを値下げすることで、購買意欲を引き出していく

■実は今年に実施した値下げによって集客効果は実証済み

同社は2017年1月から、衣料品や家電、布団など約200品目の価格を見直してきた

売り上げは7.9%増加していて、今回の値下げでさらなる販売増を狙います

■通常「値下げによる集客」は非常に難しいマーケティングです

価格を下げる、割り引くという事は、利益を失う事と同じですから、その分を販売量で補うという戦略になる

いつの間にか「安売りのお店」のレッテルを貼られ、値段だけに反応するお客様が多く集まるようになり、忙しいのに儲からないという悪循環に陥ることもあります

ファーストフードのガリバーであるマクドナルドも値下げという切り札を切って業績が悪化。赤字にまで転落した過去があります

■しかし、値下げを上手に実行すればおのずと結果はついてくる

月に1個しか売れない商品を割引くことで、3個、4個と売り上げて、利益額を増やします

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします