1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

寒い冬は家に引きこもるのが一番!?冬眠必至の「人をダメにするアイテム」を紹介♪

まさにダメ人間製造機!?快適すぎる人をダメにするアイテムを紹介♪

更新日: 2017年12月06日

238 お気に入り 97485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nagoyasanさん

□ニトリの「レストクッション」

ニトリのレストクッション。意外と固いなぁとか傾斜きついなぁとか思ってたけど今は無いと生きていけないくらい好きだ。 pic.twitter.com/Yk0krAAPsR

ニトリで販売されている「レストクッション」は、中央の丸いクッションの両端から2本の脚が伸びたようなユニークなデザインをしたクッション。その安定感のあるビジュアルからネットでは「テディベアの下半身」とも言われています。

値段は1990円とお手頃ですが、その使い心地の良さに「もうダメ...」と虜になってしまう人が続出しています。

昨日ポチったこれが日曜日に届くみたいですんごい楽しみ♡怠惰に磨きをかけます。 #ニトリ #レストクッション pic.twitter.com/sKMgbReO23

ニトリで人をダメにするクマさんことレストクッションを買った。売れてるらしく在庫が2つしかなかった。これはダメになる。スマホと組み合わせたら更にダメになる。炬燵と蜜柑なんか用意したら酷いことになる。

今年は人をダメにするニトリのレストクッションを手に入れてしまったからテレビもゲームもすごく快適で余計にコタツから出られない

□ヨギボーの「人をダメにするソファ」

人をダメにする魔法のソファのyogibo買いました。届くのが楽しみです!ヨギボー! pic.twitter.com/EYCAXTt842

従来のビーズクッションの快適性をさらに実用方向でグレードアップさせてしまったのが「一度座ったら立ち上がれない」というアメリカ発の超巨大ビーズクッション「Yogibo(ヨギボー)」

軽量で運びやすく、意のままに形を変えてくれるのでどの方向からも座れて、人をダメにしてしまうくらいに快適です。

様々な種類、サイズがある中で人気なのは「Yogibo Max」。ヨギボーのクッションで一番大きいサイズとなり全長は170センチ。ソファだけでなくベッドとしても気持ち良く使えちゃいます♪

ヨギボーやばい…動けなくなるくらいリラックスする。

こたつ+ヨギボーマックス=超ダメ人間製造機 既に動きたくないだけど、どうすればよいかしら… #ヨギボーマックス

□ハトラの着用出来るこたつ「kotatsu parka」

つらなったパーカーをこたつ布団に重ね、すっぽりと身体ごと包み込み込んでくれる「kotatsu parka」

撥水加工を施したケイテー・テクシーノのテキスタイル「kuronos knit」が使用されており、ジッパーで繋がっているため、取り外すことでそれぞれ1着の服として着用することも可能。家庭用の正方形・円卓タイプのこたつに装着して使用することができる。

「hatra(ハトラ)」が、ケイテー・テクシーノと協業で制作した、こたつカバー「kotatsu parka」は、4枚のパーカーと一体化しており着用できるという。さらに着脱も可能でパーカー単体としても着ることができる。 pic.twitter.com/gXTrj8K2jX

□ベルメゾンの「みのむしビーズクッション」

棺おけをイメージしたみのむしビーズクッションほしい ファスナー全部閉めで引きこもりたい pic.twitter.com/TWpURL075m

なんとこのクッション、みのむしのように体をすっぽり入れることができる “寝袋仕様” となっているのです。

ベッドにもなるしソファーとしても使えるこちらの寝袋式クッションは、特大サイズなら大柄の男性が使っても余裕があって超便利。

命名もインパクトあるけど、引きこもりそのものを表したかのようなクッションが発売されてる。みのむしビーズクッション。欲しい、冬眠したい。 pic.twitter.com/EqTWIqwsYA

通常サイズは幅180cm、奥行70cm、高さ28cm。特大サイズだと幅210cm、奥行80cm、高さ28cmあるので大柄の人でも問題ありません♪

1 2