1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『恋は雨上がりのように』も!来年実写化される「マンガ原作」映画が楽しみ

28歳差の恋物語を描いた人気マンガ「恋は雨上がりのように」が、小松菜奈と大泉洋で実写映画化される。2018年公開の「マンガ原作」映画は他にも、「坂道のアポロン」、「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」、「ちはやふる 結び」、「リバーズ・エッジ」「honey」など期待作が多数。

更新日: 2017年11月21日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 177369 view
お気に入り追加

小松菜奈と大泉洋で28歳差の恋物語

◆『恋は雨上がりのように』

[映画ニュース] 小松菜奈が大泉洋に片思い!? 「恋は雨上がりのように」映画化で初共演 eiga.com/l/MfwQG pic.twitter.com/R6c1r4B57V

女優、小松菜奈(21)と俳優、大泉洋(44)が、来年5月公開の映画「恋は雨上がりのように」(永井聡監督)にW主演し、劇中で28歳差の恋愛物語を展開することが14日、分かった。

累計発行部数約175万部を突破し、現在も「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の同名原作は、陸上の夢を怪我で絶たれてしまった17歳の女子高生あきらが、偶然訪れたファミレスで45歳の店長・近藤の優しさに触れ、片思いをしてしまうという設定。

登場人物の繊細な心情を描いた物語が共感を呼び、20代の女性を中心に“恋雨(こいあめ)”ブームを起こしている人気作だ。

来年1月からはフジテレビ・ノイタミナ枠でアニメ化も

メガホンをとる永井監督は、CMディレクターとして活躍しながら近年は「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」「帝一の國」といった映画作品を手がけてきた。

大泉は「『女子高生が中年のファミレス店長に恋をする話』と聞き、ついにそういう役が来たかと胸の高鳴りを抑えられませんでしたが、“自他ともに認めるさえない男”と分かり『ですよね!』と妙に納得したものでした」と苦笑い。

うそうそうそ!?!?恋は雨上がりのように!!!大泉さんなのーーーーーわーーー!!めちゃ嬉しい!!!すっげーーー見たい!!!

ジャズを通じた青春ラブストーリー

◆『坂道のアポロン』

映画「坂道のアポロン」特報解禁、知念侑李や中川大志がセッション楽しむ姿も(動画あり) natalie.mu/comic/news/253… pic.twitter.com/NkTR1fO1UQ

Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演を果たす。

原作コミックは『このマンガがすごい!2009』オンナ編で1位を獲得し、『第57回小学館漫画賞』一般向け部門を受賞。

1960年代の長崎・佐世保市を舞台に、父を亡くし都会から引っ越してきた優等生で内向的な主人公・西見薫(知念)が、“札付きの不良”と恐れられるクラスメート・川渕千太郎(中川)との友情や、千太郎の幼なじみ・迎律子(小松)への片思いを経験し成長していく姿を描く。

中川大志と小松菜奈

えっ「坂道のアポロン」って三木孝浩監督なの?? これは期待できるね~!ほっくんおめでとう!!!絶対観にいくよ! 京本くんも来年こそは何か映像系出れるといいね!

『坂道のアポロン』 知念くんの儚げな顔もピアノを弾いてる手も佐世保の景気も素敵過ぎる✴️原作がとても好きだから、とてもいい映画になってそうで嬉しい。素敵な映画に出会えて、知念くんも私たちも幸せだよ 見入ってて息するの忘れてたww… twitter.com/i/web/status/9…

いくえみ綾の名作を北海道オールロケで実写化

◆『プリンシパル 恋する私はヒロインですか?』

黒島結菜(19)とジャニーズWESTの小瀧望(20)が、映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(18年公開)にダブル主演する。

北海道・札幌に引っ越してきた女子高生・住友糸真(黒島)が、和央(高杉)と舘林弦(小瀧)というタイプが真逆のイケメン男子に急接近してしまい、図らずも恋に落ちる姿を描いた。

高杉=高杉真宙

原作は、「潔く柔く」で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞し、現在も「G線上のあなたと私」「そろえてちょうだい?」など多数の作品を連載中のいくえみ氏の大人気コミック。

「花戦さ」「起終点駅 ターミナル」「地下鉄(メトロ)に乗って」の篠原哲雄監督のメガホンで映画化。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける