1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日馬富士の件から一夜明け‥徐々に分かってきたことをまとめ

大相撲の横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題…一夜明け徐々に分かったことをまとめました。

更新日: 2017年11月15日

8 お気に入り 136326 view
お気に入り追加

大相撲の横綱日馬富士による暴行問題が話題

大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加え、大けがをさせた件

その後、日本相撲協会に休場届を提出し、3日目から休場となった。

一夜明け現状、わかっていることをまとめました。

・暴行疑惑の経緯や状況から

問題となった酒席はモンゴル出身力士の先駆けとなった元小結・旭鷲山のダバー・バトバヤル氏が関取になったことを機に少人数で始め、20年以上続く「モンゴル人飲み会」だった。

東京のモンゴル大使館で正月に集まったり、巡業先で食事をしたりする形で年に数回開催。徐々に人数が増え、横綱白鵬や鶴竜が参加することもあったという。

・事件は鳥取巡業を翌日に控えた10月25日夜に

宴席には日馬富士と貴ノ岩のほか白鵬、鶴竜のモンゴル出身3横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇・照ノ富士、日本人力士や関係者ら10人前後が参加。

1次会から酒のピッチが上がり、盛り上がっていた。だが2次会へ移ると雰囲気が一変した。

・同席者や関係者の話を総合するとこんなエピソードが

貴ノ岩が先輩力士を前に「もうあなたたちの時代ではない。これからは自分たちが…」と発言したことが端緒となり、日馬富士が激高した。

近くに座っていた貴ノ岩の頭部を殴打。「人が話をしている時に…」と激怒し、血を流して倒れた相手にのし掛かるようにしながら、素手で殴打を繰り返した。

同席者は「周りが気付かないほどの速さで『ゴーン!』という大きな音が聞こえた。そのまま20~30発は手で殴っていた。貴ノ岩は両手で防ぎながら、殴られ続けていた」と証言

さらに、日馬富士は荒れに荒れた

荒れた日馬富士は止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜に「お前がしっかり指導しないからだ」とかみついた。宴は重苦しいムードで終わった。

貴ノ岩関の容態は診断を受けて初日から休場

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。