1. まとめトップ

カリフォルニアで銃乱射4人死亡‥アメリカの銃事件が止まらない

米カリフォルニア州北部テハマ郡で銃乱射事件が発生…経緯や銃乱射事件が止まらない状況に反響

更新日: 2017年11月15日

0 お気に入り 1288 view
お気に入り追加

カリフォルニア州北部の7か所で銃乱射事件が発生4人死亡

アメリカのNBCテレビによるとカリフォルニア州北部のレッドブラフ近郊で14日朝

少なくとも4人が死亡、児童2人を含む7人が負傷した。容疑者は1人で、当局に射殺された。

捜査当局による発表による経緯と状況

男が盗んだトラックで移動しながら、住宅や近くの小学校など7か所で銃を乱射した。

この事件で、少なくとも4人が死亡したほか、小学校とその近くで子ども2人が撃たれるなど、計10人がケガをした。

保安官補やメディア、住民からのコメントも上がっています。

同郡のフィル・ジョンストン(Phil Johnston)保安官補はKCRAテレビに対し、発砲の容疑者は警察に殺害されたと明らかにした。

地元住民によると、容疑者は犯罪歴のある50歳代の男。地元メディアは、事件は家庭内のいさかいに端を発していたと報じている。

地元紙レディング・レコード・サーチライト(Redding Record Searchlight)はある目撃者の話として、容疑者は「車を乗り回し、車内から無差別に発砲していた」と伝えた。

ロサンゼルス・タイムズ紙は銃声を少なくとも100発以上聞いたという住民の声を伝えている。

事件があったランチョ・テハマ

アメリカ合衆国カリフォルニア州北部に位置する郡である。郡の中央をサクラメント川が流れている。

人口およそ1500人の小さな街でカリフォルニア州の州都のサクラメントから北におよそ180キロほどのところにあります。

アメリカでは銃乱射事件が止まらず

米国では銃を使った事件が続発。10月には西部ネバダ州ラスベガスで男がホテルの部屋から屋外のコンサート会場に向けて乱射し58人が死亡、約500人が負傷した。

今月5日には南部テキサス州の教会で26人が男に銃で撃たれ死亡した。

Twitterでは、この銃乱射事件のニュースに反響

最近まじでアメリカで銃乱射事件多すぎて、アメリカ行きづらくなった気が…。怖い…… やっぱ9条って幸せなんか?

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。