1. まとめトップ

【更新中】実録!!禁煙してからの体の変化

禁煙始めました。本当にメリットしかないのか更新していきます。

更新日: 2017年11月20日

tanatyuu704さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 47 view
お気に入り追加

禁煙始めてみた

2017/11/14 PM16:00 禁煙始めました。
今までは毎日1日1箱吸っていました。
本当に体にいいことがあるのかを実体験を通して書き綴っていきます。

一日目

11/15 とにかく喉が痛い!!ネットで調べたらよくあるパターンらしい。とりあえずのどの痛みのおかげでタバコを吸いたいと思わなくて済む。しかし咳とのどの痛みが治まらない。呼吸するのもつらい。

11/15 16:00
禁煙開始からちょうど1日経過。
頭の中では常に禁煙をやめる理由を探しています。
なんか落ち着かず、そわそわします。これが離脱症状か・・・

タバコを一服する毎に、肺から脳へニコチンが運ばれます。そのスピードは血管に注入されたヘロインよりも速く、あっという間に脳がニコチンで満たされます。

しかし、ニコチンの反応速度は速く、血液内のニコチン量は喫煙30分後には半分に、一時間後には4分の1になります。多くの喫煙者が1時間に1本の割合でタバコを吸うのはこの為です。

さらに時間が経つと、イライラ、ソワソワして不安に駆り立てられ、挙動が不審になり、なんとかして一服したい!なんとかしてタバコを吸いたい!・・・そればっかり考えるようになります。

これが、タバコの離脱症状です。

2日目

朝の目覚めは変わらず。
相変わらずのどが痛い。
出勤時にコンビニによりそうになるがぐっと我慢。

3日目

頭がボーっとする。
朝の目覚めはよくなってきた気がする。
相変わらずのどは痛い。

4日目、5日目 土日を乗り越えた

土日は外に出るとタバコを買ってしまいそうになるので、
ずっと家に引きこもる。
ビールを飲むとタバコを吸いたくなるのでお預け。
心なしかご飯がおいしくなってきた気がする。
しかしまだのどは痛い。

1





tanatyuu704さん

暇つぶしに趣味のページを上げていきます