1. まとめトップ

大人っぽくて秋に似合う手元になるべっ甲柄ネイルに注目!

ネイルをチェンジすることで一気に夏から秋モードへと季節の変化を楽しめます。中でもべっ甲柄は秋冬のファッションや肌の色とも馴染みがよくて人気です。トレンドのべっ甲柄ネイルについて紹介します。

更新日: 2017年11月15日

watagumanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 36 view
お気に入り追加

べっ甲ネイルってどんなもの?

暑かった夏が終わって秋に差し掛かると、ファッションも鮮やかな夏色から落ち着いた秋色へと変化していきます。しかし、日によっては暑かったり寒かったりと着る服を変えるのはなかなか大変。そこで気温の変化に左右されにくいネイルから季節を先取りしていってはいかがでしょうか。秋の落ち着いた雰囲気を出せる旬なネイルがべっ甲柄ネイルです。べっ甲とは、もともとは熱帯地方に住むウミガメの甲羅を加工したもの。透明感のある濃い黄色の中に茶褐色の模様が入ったべっ甲は、日本では江戸時代から眼鏡のフレームやかんざしなどにも使われ、馴染みのあるものでした。その色柄をモチーフにしたのがべっ甲柄ネイルです。

べっ甲柄ネイルはどんな色との相性も良い

思い切って濃い目の色や派手な色でネイルをしようと思っても、なかなか手が出せない時ってありますよね。手だけが悪目立ちするような浮いた色になってしまうのではと不安な時でも、べっ甲柄ネイルを一緒に取り入れるだけで一気にオシャレな手元に変身します。特にこの秋はネイビーや赤がトレンドカラーとして注目を浴びているので、普段はあまり濃い色を使ったことがないという人も、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。また、秋冬に流行のグレイッシュカラーとの相性も抜群です。

個性的な大人っぽさを狙うなら赤べっ甲柄で!

濃い黄色と焦げ茶がベースのべっ甲柄ですが、ちょっと個性的にしたい場合には赤べっ甲柄がオススメです。ちょっと普通のべっ甲柄に飽きてしまったという人や、女性らしさをアップさせたいという人に赤べっ甲柄は可愛らしさと大人っぽさを与えてくれます。濃く深みのある赤い色なら秋だけでなく冬場でも活躍してくれそうですよ。

1