1. まとめトップ

不安だらけ…欧州遠征で連敗の日本代表に厳しい声も

世界屈指の強豪との連戦で、日本代表の現在の位置が明らかに。W杯本番まであと7か月…。不安が残る結果となってしまいました。

更新日: 2017年11月15日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1024 view
お気に入り追加

■日本代表がベルギー代表と対戦

日本時間15日4時45分、国際親善試合でFIFAランク5位のベルギー代表と対戦した。

■世界屈指の強豪相手に善戦

ベルギーに主導権を握られ、欧州予選8試合で11得点のFWルカクらに何度もゴールを脅かされるも、体を張った守備で奮闘。

対する日本は前線から積極的にプレッシャーをかけ、高い位置でボールを奪ってチャンスを演出。

ベルギーを相手に好勝負を展開するも、後半27分、シャドリにドリブル突破で守備を崩されると、最後はルカクに決められ失点。

1点を追いかける形となった日本は、途中出場の杉本、乾が決定機を作るもGKミニョレの好セーブに阻まれ得点ならず。

■結局、この得点が決勝点に

■「連敗」という結果に終わった欧州遠征

10日に行われたブラジル戦では、1-3ながらスコア以上の差を見せつけられての完敗。

ポゼッションを主体としたスタイルではなく、堅守速攻で相手の急所を突いて試合を決める「弱者のサッカー」で臨んだ2連戦。

■ネット上には厳しい声も多く上がっている

浅野も久保も微妙だったな。右サイドの人材他におらんのかなぁ。あとせっかく呼んだんだから興梠試しても良かったのに

うーん、やっぱり個で打開してやろうという気概が足りんなぁ。組織的な動きありきではあるが、本田、香川、岡崎はまだ必要だよ。 乾、長友、酒井宏あたりからはその気概が感じられたけども…

ブラジルと比べればベルギーは3段は落ちるよ。 個々の名前が凄いと言ってもしょせんは烏合の衆。攻撃はタテポンからのルカクとアザール頼みでデブライネはペップサッカーとの違いに白目剥いてそう。 なにより4年前にザックは勝ってる相手だし、ここに惨敗するようではW杯のベスト16は厳しい

#日本代表 はまじ、ワールドカップ出れるの? こんな感じなら辞退してアジア枠だけど#イタリア に出てもらった方がいい! まじ、出ない方がいい。 #ハリルのサッカーは、正直つまらん

まぁ、こんなもんでしょ。 まだまだ、世界との差は大きいな。 ブラジルワールドカップ前のオランダとベルギー連戦、なまじ上手く行って少し浮き足立った(世間的に)のを考えると、今回のブラジルとベルギー連戦は意味があったと思います。

親善試合お疲れ様でした。これでわかってくれたと思うけど、圧倒的に強豪国との試合が足りなさすぎ 3月はオランダ、イタリアあたり、W杯出ないんで是非 あと、コパアメリカに出場してくださいね、今後 #サッカー #日本代表

■ハリルホジッチ監督はこの結果をどう見ているのか?

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。