1. まとめトップ

【穴場】フィリピン留学の超穴場 "バコロド" をおすすめする理由

フィリピン留学 = セブ島というイメージが定着しがちですが、バコロドが今アツいんです。

更新日: 2017年11月20日

3 お気に入り 769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■今人気のフィリピン留学、セブ留学などはよく聞くがなぜバコロドが穴場なのか?

①治安が良い

バコロド(Bacolod)はマニラから飛行機で約1時間、フィリピンで4番目に大きいネグロス島の最大都市。 サトウキビの生産量は国内の6割を占めており、東洋一のサトウキビ工場を有する。セブ隣島に位置し、セブの週末トリップも可能。

『フィリピンで住みたい街 No.1』にも選ばれたバコロドは、現在、経済発展著しく活気に溢れた街に変わろうとしています。

ネグロス島最大の都市ですが、マニラやセブほど大都市でないため治安が良くのんびりとした雰囲気が特徴的

地域全体がのんびりとした空気を醸し出しており治安が非常に良好です。
治安面では、女性が夜分遅くに出かけても大丈夫な地域です。

セブでは、留学生は殆どタクシーを利用してますが、バコロドは治安が良いのでジプニーに乗れます。

②物価が安い

観光地化されていない分、マニラやセブの大都市に比べ物価が安いのが特徴です。

100ペソで、食事(飲み物付)ができます。
外国人に対して法外な額を請求するようなこともありません。

マニラやセブより物価が安いため、物価の安さをそのまま留学費用に反映させている学校もあり。

日本人には聞き馴染みない街だからこそ、他の人とは違う”穴場”留学体験が可能に!

出典バコロド留学 | セブ留学のことならセブ島留学センター

③観光スポット&イベントもたくさん

実はバコロドには穴場の観光地やイベントがいくつもあります。
セブやマニラにはない”超・ローカル”なビーチやイベントも。

”唯一無二”なあなただけの留学体験でたくさんの思い出作りを

出典ameblo.jp

毎年10月第3週に行われる、フィリピンでも有名なフェスティバル。

カラフルなマスクと衣装を身にまとったストリートダンスや楽器の演奏、それに屋台が立ち並び、世界中から多くの観光客が訪れます。

バコロドから東北へ2時間、サガイシティ(sagay-city)に属する小さな白い砂の島。

満潮時は海に沈み、干潮時のみ現れる砂の島です。
秘宝と呼ばれるだけあって、本当に美しいです。

短期留学の生徒さんにもおすすめ!
日帰りで行ける美しいリゾートです。

バコロドで最も有名な観光スポット。かつてのサトウキビ農園の大地主が建てた邸宅の跡「The Ruins(ルインズ)」

夕焼けや夜のライトアップの時にはきれいな写真が撮影できます♪

バコロドからジプニーに乗って約1時間の場所にある、大自然に囲まれたマウンテンリゾート地・マンブカル。

ここでは、7つの滝に全て立ち寄りながら山頂まで登るトレッキングやプール、フィリピンでも珍しい温泉が湧いており日本風露天風呂の温泉を楽しむことができます。

■バコロドおすすめ語学学校厳選ベスト5

スピーキング・実践特化型

Acti-LABOは2017年にオープンしたばかりの、バコロド唯一の日本資本の語学学校。

実践型「机に座らない」英語学習をテーマに掲げており、週2回のフィールドワーク(郊外授業)では実際に教師と一緒に学校外に出かけ、1:1クラスで学んだ英語を実践で使ってみるという、他にはない独自のカリキュラムを取り入れています。

また最大10人限定という超少人数制なので、アットホームな環境で学習できます。現在、2名限定で留学モニター募集中。

スパルタ型 TOEIC 韓国人専任講師在住

OKEAの特徴である、《Classic または Sparta American コース》ではバコロドにいながらにして、アメリカ人など英語圏出身の講師とマンツーマンレッスンを持つことが可能です。

ネイティブスピーカーの講師だからできる、本場の英語を使ったマンツーマンレッスンを堪能できるのは、バコロドでもここOKEAだけ!

閉塞感を感じない広々としたキャンパス、静かで落ち着いた学校環境は、集中して学習に取り組める雰囲気となっています。

現地大学一体型

LSLCはバコロドの中心地にあるサンアグスティン大学付属の英語学校です。

同大学は1962年に開校。
教育学部や経済学部など5つの学部が開設され、約4,000名の学部生が在籍しています。

LSLCは同大学との結びつきが強いのが特徴です。
たとえば大学内の施設を自由に使えることに加え、講義の聴講、修了証の授与や現地学生らとの交流も可能です。

セミスパルタ型

ILPは小さな英語留学スクールですがフィリピン英語講師とのマンツーマン授業数が多く、留学費用がお得であることから英語初心者が好む英語留学スクールです。

また、英語講師と留学生の距離も非常に近くアットホームで居心地が良いフィリピン英語留学スクールです。

1 2