1. まとめトップ

4人家族の平均生活費と内訳

他の家庭はどのくらいの生活費がかかっているのか気になる時ってありますよね?どのような内訳で皆様やりくりしているのでしょうか?

更新日: 2017年11月19日

0 お気に入り 10874 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wataco8さん

平均世帯所得・年収

2014年の1世帯当たり平均所得金額は、「全世帯」が541万9,000円。また、「高齢者世帯」が297万3,000円、「児童のいる世帯」が712万9,000円となっている。

収入から生活費に充てるお金

2人以上の世帯のうち勤労者世帯の世帯主の年齢別、1か月の収支と貯蓄の平均データ。年齢によって貯蓄率が大きく変わっている (出典:総務省「家計調査年報(家計収支編)平成27年」)

総務省「家計調査」のデータによると、2015年の勤労者世帯のうち2人以上の世帯の消費支出は1ヵ月平均315,379円となり、前年に比べ増加しました。

生活費内訳

家賃56000
光熱費15000円
夫保険14000円
保育料15000円
携帯20000円
ローン10500円

食費、日用品、娯楽、ガソリン、医療費40000円
夫小遣い5000円
余り貯蓄です。


外食しなくて、夫はお弁当持参
夫小遣い少ないけど会社の飲み会などは
参加させてます。

家賃 ¥69,000・共益費¥3,000・駐車場代¥8,000 (合計¥80,000)2DK・44㎡と手狭です。
食費 ¥30,000
電気 ¥8,000(年平均)
ガス ¥10,000(年平均・プロパンのため高いです)
水道 ¥5,500(2ヶ月で)
携帯 ¥18,000(2台・本体のローン込み、固定電話はありません)
PC、通信費¥3,500
保育園 ¥28,000
生活用品(シャンプー等) ¥6,000
主人小遣い ¥25,000
車保険 ¥7,800(車は主人の通勤用のため手放せません。軽自動車です)
共済保険(夫婦で)¥4,000

総務省の「家計調査」によると生活費の平均支出額は315,400円だと言われています。その内訳は次のようになっています。
項目内訳
金額
食費 74,300円
住宅費 19,500円
水道光熱費 23,000円
家事用品 11,000円
被服費 13,600円
医療費 11,000円
交通費・通信費 50,000円
教育費 18,200円
娯楽費 30,400円
その他 64,300円

急な出費に注意!

やってもーた。終電で寝過ごしパターン。無駄に出費

来年もいっぱい結婚式行くんだろうな〜〜ご祝儀貯金がんばろう〜〜

貯蓄・節約

結婚から子ども小学校低学年期までは貯め時!
目標:貯蓄率25%、生活費率75%

子ども小学校高学年以降は教育費に応じて!
貯蓄率10~20%、生活費率80~90%

不安定な収入でしたら、貯金がないと不安ですよね。
余ったら貯金に回すやり方では、絶対に貯まりませんので、
毎月決まった額を別口座を作って移します。
例えば、1万円だったら、1年で12万円、5年で60万円、10年で120万円です。

間違いなくスーパーなどで食材を買い物するわけですが、
まず一つ目の節約テクニックは【スーパーへの買出しは満腹状態で繰り出せ!】というものになります

1 2