1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kazumekinoさん

▽2018年王者は若手の星・霜降り明星!

優勝は結成6年目の霜降り明星。ボケ担当のせいや(26)とツッコミ担当の粗品(25)による最年少コンビが、参加4640組の頂点に立った。16年、17年と2年連続準優勝で本命視されていた和牛は1票差に泣き、今大会も準優勝となった。

▽M-1グランプリ2018決勝進出者9組+敗者復活組はこちら!

●【敗者復活】ミキ

●ジャルジャル

●ゆにばーす

●かまいたち

●見取り図

●ギャロップ

●和牛

●トム・ブラウン

●スーパーマラドーナ

●霜降り明星

▽苦節15年・とろサーモンがM-1グランプリ2017王者に!

Mー1グランプリ第13代目のチャンピオンに輝いたのはとろサーモンだった。結成15年目。今年が最後のチャンスだったが、見事、エントリーした約4000組のお笑い芸人の頂点に立つことに。

とろサーモンといえば、過去にはNHK上方漫才コンテスト最優秀賞をはじめ、いくつものショーレースを総なめにしたお笑い界の実力派。デビュー当初から“すかし漫才”などの多くの新しいスタイルを生み出し、今も劇場で年間300公演近くをこなすなど精力的に活動している。

人気の一方で、ボケ担当の久保田かずのぶ(近年、「和靖」から表記を「かずのぶ」に変更。38歳)の“クレイジー”で“性格が悪い”キャラクターを真に受けてしまう視聴者も少なくないようで、これまでお茶の間に浸透するほどの人気を得られずにいた。

1 2 3 4