1. まとめトップ

20代夫婦の貯金額って平均いくら?

現在20代後半、ふと同じ世代の人はいったいいくら貯金しているんだろうと思ったことはありませんか?今回は20代夫婦の平均貯金額と、なぜ貯金ができないのか、貯金をうまくする方法をまとめていきます。

更新日: 2017年11月16日

0 お気に入り 32509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wataco8さん

20代夫婦、結婚したての人もいれば、結婚して数年たった人たちもいます。

夫婦で共通して貯金を始めてみたものの貯金ができてない!なんか気づいたら減ってる!これで足りてるの??と思うことってありますよね。

20代夫婦の実際の貯金額

私も、主人が手取りのうちの貯金は年間120万くらい、私は今は2年くらい専業主婦(5年くらい看護師で仕事してました)ですが、収入のほとんどは貯蓄に回して、貯金は年間150万くらいですね。

既婚共働きの妻です。
去年から貯金始めて、月8万~10万貯めてます。
今結婚2年目で120万ほどになりました。

わたしは、毎月6万5千円づつ貯金していますが、同じくらいの生活レベルの中では多いのか少ないのか・・・。

ウチは手取りが26万前後で家賃等が6.5万円ですが、積み立ては4万円にしています。

月々の貯金がほとんどできません。せいぜい1~2万円です。

この方はボーナス時にどっと貯金をするようです。

貯金に関しては、収入や家族形態、家持などで状況は変わってくるかと思います。

夫婦の平均貯金額は・・・?

夫婦での生活の場合、厚生労働省が出した国民生活基礎調査によると、20代夫婦の平均預金額は160万1000円となっているようです。

全然お金がたまらない理由はなに?

月末に余った分だけ貯金をするという考え方だと、給料をありったけ使ってしまい、結果的に貯金する金額が残っていないということになりかねません。

「使途不明金」の把握

これ気づいたら、毎月なんだかんだあるんですよね。手持ちと、家計簿が合わない!

貯金のコツ以前に家計の見直しをきっちり行うことが第一歩です。

支出が多い原因の根本を何とかしなければなりません。

住宅ローンや、車のローン、通信費などの固定費を見直してみてください

スマホにかかる料金が多い、外食が多い、車は2台いらないのでは、など貯金をするには無駄を減らすことが大切です。

こつこつ簡単に貯金できる『先取貯金』がおすすめ

先取り貯金とは、お給料が振り込まれた日に先に貯金を行っておくこと。
先取り貯金のいいところは、毎月確実に貯金ができるため目に見えてお金が貯まること。
貯金額を除いたお金で生活をすればいいので、月々の支出額が大まかに把握できます。

先に積立をした残りでお金で生活をするクセをつけることです(←これが重要です)。

子育て中のママにこの「先取り貯金」の方法をお伝えすると、1年後には確実に貯金が増える家計になっていました。

当たり前ですが、収入より支出が多ければ貯金はできません。収支を把握しておきましょう。

金額で目標を立てるなら、例えば、「1年間に年収の15%」を目指してみてはいかがでしょうか。

無理は禁物!楽しく貯金を♡

生活をすることに必死でなかなか貯金までお金が回らない20代に対し、生活が安定する30代は少しずつ貯金が貯まってきたというところでしょうか。

確かに20代はなかなか物入りですよね。

冠婚葬祭費は年間計画を立てても予測不可能なもの。ほかにも、お年玉、お中元やお歳暮費、旅行代、子供や友人への誕生日や出産祝いなどのプレゼントなどがあげられます。
これらは突発性にお金が出て行ってしまうので、ボーナスから突発費用として少しでも貯めておけばいざというときも安心です。

1 2