1. まとめトップ

【受信料制度は合憲!】NHK受信料の使い道まとめ【過去最高の収入でも値下げなし!】

先日、受信料値下げの「見送り」を発表したNHK。一方で2016年の受信料収入は過去最大とも言われている。さらに、2017年12月6日には最高裁にて「受信料制度は合憲」という判断が下された。受信料は本当に視聴者に還元されているのか?そもそも、受信料の使い道はどうなっているのか?まとめてみました。

更新日: 2017年12月14日

0 お気に入り 754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

先日、受信料値下げの「見送り」を発表

初期投資に約50億円、運用に年約50億円などを見込む番組のネット常時同時配信のほか、18年末に実用放送を開始する超高精細映像4K・8Kなどに多額の経費がかかることが明確になった。

一方、受信料収入は過去最高を更新

ただ、NHKの受信料収入は、16年度決算速報で6769億円と3年連続で過去最高を更新しており、値下げ見送りへの批判は必至だ。

そもそも受信料とは?

日本放送協会が受信料を取る理由として、「いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える」という目的達成のため、また特定の勢力や団体に左右されない独立性を担保するため、とNHKは説明している。また、NHKはその法的根拠を放送法に求めている。

放送法第64条第1項において、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」と定められています。
また、放送法第64条第3項において、「協会は、第1項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。」とされており、これに基づき、総務大臣の認可を得て「日本放送協会放送受信規約」を定めています。
その「日本放送協会放送受信規約」の第5条において、「放送受信契約者は、……(中略)……放送受信料を支払わなければならない。」と定められています。

第六十四条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

受信料はいくらかかるのか?

地上契約・・・12か月払いで13,990円
       1か月あたり約1,166円

衛星契約・・・12か月払いで24,770円
       1か月あたり約2,064円

(口座振替またはクレジットカード払いの場合)

最高裁は受信料制度を「合憲」と判断

NHK受信料制度の合憲性などが争われた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は12月6日、双方の上告を棄却し、受信料制度は「憲法に違反しない」との判決を言い渡した。

受信料の使い道は一体どこに?

・人件費、高くない?

年間報酬額(期末報酬(ボーナス相当)込)
会長(1名)・・・・・3,092万円
副会長(1名)・・・・2,690万円
専務理事(3名)・・・2,360万円
理事(7名)・・・・・2,206万円

ちなみに・・・

「総理大臣:4,065万円」

総理大臣は東日本大震災復興のための財源確保として、ここから30%返納するという取り決めをしているため、実際の総理大臣の年収は2,846万円。

一般職員はどうなのか

大卒モデル年収では、30歳で540万円、35歳で677万円(28年度)です。
管理職については年俸制となっており、28年度の基本年俸は、全国職員の場合、933.4万円(D1(課長クラス))、1202万円(D5(部長クラス))、1,459万円(D8(局長クラス))などとなっています。

NHK職員は約1万人で、人件費と福利厚生費の年間予算が約1800億円です。つまり、NHK役職員を1年間雇う経費は一人平均1800万円(1ヶ月150万円)もかかっています。これは民間平均の約3倍、公務員の約2倍です。

・一方、出演する芸能人のギャラは安いことで有名

NHKのギャラが安いというのは、テレビ業界では有名だ。テレビ関係者が語る。

「NHKといえば紅白ですが、紅白でさえギャラは最多出場の大御所歌手であっても50万円がいいところ。民放レベルのギャラが支払われるということは、まずないですね」

しかし、芸能人にとって“NHKの番組に出演する”ことは、ギャラ以上の意味を持っているとも。

「NHKは全国どこでも見ることができ、幅広い年齢層へのアピールになります。芸能人にとっては、ギャラ以上に“NHKに出演したと”いう事実が大切。NHK出演すると、それ以降の営業で如実に差が出るようですから」

1 2 3