1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

未だに無くならない…勝手に画像修正され抗議するセレブたち

細く見せたり美肌にするだけじゃない…こんなフォトショにも怒っていた

更新日: 2017年11月18日

18 お気に入り 365945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vortexxxさん

オスカー女優が画像修正に抗議

英『グラツィアUK』誌11月号の表紙を飾ったオスカー女優のルピタ・ニョンゴ。画像修正により、髪の毛の一部が勝手に消されていたことが判明した

「Grazia」誌は、ルピタの写真を加工し、ナチュラルなちぢれ毛のポニーテールはなかったことに。坊主スタイルのように変えてしまった

雑誌の表紙への起用は「黒く縮れた髪を持つ人々、特に子供たちに、自分がそのままで美しいことを示す機会」だと思っているにもかかわらず、写真を加工されて失望した

美しい髪とはどういうものかという彼らの概念に合わせて、私の髪を艶やかに見えるよう修正したことをとても残念に思います

「黒人女性の肌の色、ヘアスタイル、質感に対する無意識の偏見をなくすには、まだまだ長い道のりがあります」と訴えた

グラツィアUKはニョンゴさんの写真加工について謝罪した一方で、加工を行ったのは写真家だったと弁明した

先月にも似たようなことがあった

ソランジュが表紙を飾った「Evening Standard」紙の雑誌「Evening Standard Magazine」について、自分の表紙写真の髪型をデジタル処理で修正されたとして批判し、物議を醸している

「#dtmh(髪に修正を加えないで)」と批判。撮影時に被っていたはずの三つ編みを使った王冠が、のちに画像修正で削除されていた

"dtmh"は、don't touch my hairの略。

「写真にうつったままを掲載してくれればよいものを、編集したりフォトショップで消してしまったり。そういうことをしないでほしいわ!」

ソランジュは、"Don't Touch My Hair" という曲も歌っている

(Evening Standardの)記事では編み込みがソランジュにとってどれだけ重要なものであるかを紐解く内容にもなっていた

ソランジュのDon't touch my hairが好きなので、どうして髪なんだろうと不思議に思って調べてみたら 黒人女性が髪にかける金や時間と労力が並々ならぬもので、髪を触られる事は親密な間柄でもタブーだと聞いて謎が解けた

パパラッチにフォトショされた!?

トラヴィス・スコットとの第一子を妊娠していると報じられるも、まだ自ら発表はしていないカイリー・ジェンナー

Twitterに「ブログや新聞に私の写真を載せるのにフォトショップするなら、背景の線が歪まないように気をつけなさいよ」と投稿、「写真は明らかに修正されてるわ」と文句をつけている

撮影したパパラッチは加工を否定していますが…

妊娠報道が出ているということで、パパラッチはカイリーが妊娠しているように見せるため、悪意のある加工をしたのかもしれない

妊娠してからメディアへの露出が低くなった彼女の写真は、高く売れそう…。

色々と問題の多い画像修正ですが、少しずつ変わり始めています

1 2