S 東京大医、京都大医、大阪医、東京医科歯科大医、慶應大医
—-同年代の上位0.03%——————————
A+ 東大、京大、上記以外の国公立大医・獣医
—-上位0.79%——————————
A  一橋大、東工大、大阪大、旧帝大薬学部・歯学部、私立大医・私立大獣医
—-上位1.37%——————————
A-北海道大、東北大、名古屋大、神戸大、九州大、地方国公立大薬学部・歯学部
—-上位2.8%——————————
B+ 筑波大、横国大、東外大、お茶の水大、慶應大、早稲田大
—-上位4.41%——————————

旧帝大レベルの大学に進学出来るのは、同世代全体では約100人に3人。
上位旧帝大レベル(東京大・京都大・大阪大)に進学出来るのは約100人に1人!
(上位国公立大・早慶に進学出来るのは約100人に5人。中位国公立大・上智大に進学出来るのは約100人に6人。下位国公立大・MARCH・関関同立に進学出来るのは約100人に15人。)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

旧帝大と早慶の難易度・就職を徹底比較

旧帝国大学の偏差値・難易度・就職・研究力を他大学との比較を通してまとめました。(2018/5/8)平均年収ランキング・上位20校を掲載。

このまとめを見る