1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年のガキ使は“アメリカンポリス24時”‥年越しSPに期待が高まっている

年末の恒例番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』が『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』として12月31日に放送されることがわかったようです。今回は「ガースー」ではなく、斉藤敏豪さんの「ヘイポー」を冠した内容のようです。

更新日: 2017年11月17日

17 お気に入り 53152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●年末の恒例番組「ガキ使SP 『絶対に笑ってはいけない』シリーズ」

毎年12月31日に放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル」。

ルールは「何が起こっても絶対に笑ってはいけない」「もし笑ったら罰隊からのおしおきを受ける」というもの。

●その『ガキの使い』は「アメリカンポリス24時!」に決定!

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』が

『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』として12月31日の午後6時半から年をまたいだ深夜0時30分まで約6時間にわたって放送されることがわかった。

●今回で12年目を迎える「笑ってはいけない」シリーズ

紅白歌合戦の裏番組にもかかわらず、毎年民放トップの高視聴率を誇る人気シリーズ。

板尾創路さんやジミー大西さんなどおなじみの常連ゲストのほかに、日本アカデミー賞俳優や有名文化人、お騒がせ不倫俳優などが登場する。

●今回は「ガースー」ではなく、斉藤敏豪さんの「ヘイポー」を冠した内容

同シリーズの総合演出を担当している斉藤敏豪さんの愛称「ヘイポー」を冠した「ヘイポー州立おまめ中央警察署」。

・11月上旬にスタッフ約500名、カメラ台数212台のロケが実施

収録は11月上旬、関東近郊の廃校になった学校二校を貸し切り、総スタッフ約500名、エキストラ数のべ130名、

詳細は放送当日まで非公表だが、平均年齢49・8歳のオジサン5人にはだいぶこたえた様子。

第12弾の今回は、新人アメリカンポリスにふんしたダウンタウン、ココリコ、月亭方正(49)らが「笑ったらおしりをしばかれる」というルールのもと、次々襲う笑いの刺客に挑む。

●ネットでは、少し前から目撃情報が多数寄せられていた

まぁ流石にガキ使のバスとか言わねーか笑笑 勝浦で笑ってはいけない24時の撮影する説は本当だった。。。 pic.twitter.com/anTiw33GbD

1 2 3