1. まとめトップ

マジで! 体にいいと思っていたカロリーゼロが薄毛に関係しているらしい!

ダイエットの強い味方であるゼロカロリー食品。カロリーを気にすることなく摂取できて、腹持ちが良いのが魅力です。しかし、メリットがある一方で薄毛の原因なるというでデメリットがあるようです。

更新日: 2017年11月17日

4 お気に入り 678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ennmxdcssさん

ゼロカロリーの落とし穴!

ゼロカロリーやノンカロリー商品はカロリーを気にせずに摂取できるのが、魅力です。
しかし、ゼロカロリー食品に頼り過ぎていると、頭皮へ負担がかかると言われています。

ゼロカロリーの食品はカロリーを減らしたり血糖値の上昇を抑えるために、砂糖ではなくて人工甘味料を使用することが多いんだ。

厚生労働省の栄養成分表示のルールでは、100ミリリットル(グラム)あたりの糖質が0.5グラム未満の食品は「ゼロ」「フリー」「レス」「ノン」などの表現が許されています。しかし、ゼロカロリーの清涼飲料水500ミリリットルには24キロカロリー程度が含まれていると思えばいい。ガブ飲みしていると、多量のカロリーを摂取することになります

カロリー表記に注意

人工甘味料に注意が必要

人工甘味料を取り過ぎることは甘み依存症につながる恐れがあります。これが頭皮へ影響するのです。

人工甘味料は通常の砂糖の数百倍の甘さを持ち、脳の快楽中枢に作用して、摂取すればするほど、また欲しくなるという中毒症状を引き起こす。“甘み依存症”という症状は、薬物以上の依存性がある

取り過ぎは依存症につながる!

どんなモノがあるのか?

「アスパルテーム」「アセスルファムカリウム」「スクラロース」などの種類があります。
その中でも、抜け毛の原因になると言われているのが、「アスパルテーム」です。

アスパルテームは髪にも悪影響を与えるという説もあり、摂りすぎると抜け毛の原因になるのではないかという指摘がされています。

アスパルテームは弱酸性であるため、過剰摂取することで本来は弱アルカリ性を保つのがベストである人体が酸性寄りになってしまい、それが原因で抜け毛が増えてしまうという説があります。

髪だけでなく体にも負担が!?

摂取しすぎると、胃腸の働きにも影響を及ぼすと言われています。
カロリーゼロ食品を食べていて、お腹をこわしたことのある方は、それが原因かもしれません。

人工甘味料は体(内臓)へ負担をかけることから様々な病気の温床になることがわかってきたからです。

人工甘味料が身体に与える悪影響は頭皮だけじゃないぜ。たとえば薄毛の原因になる可能性があるアスパルテームは、摂取しすぎると胃腸の具合が悪くなることがあるぜ。

おわりに

ゼロカロリーの悪いというわけではありません。大切なのは、取り過ぎないこと。生活の中に上手に取り入れていくようにしましょう!

1