1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドキンちゃんの声優・鶴ひろみさん死去‥訃報は海外にも広がる

アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声などで知られる声優・鶴ひろみさんが死亡していたことがわかった。現状、わかっていることをまとめました。

更新日: 2017年11月17日

29 お気に入り 246121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

声優・鶴ひろみさん死亡との報道に悲しい声広がる

人気アニメ『ドラゴンボール』シリーズのブルマや、『それいけ! アンパンマン』のドキンちゃんの声でお馴染みの有名声優、鶴ひろみさんが亡くなっていたことが明らかになった。

所属事務所によると、死因は大動脈剥離(はくり)で、運転中に発症したとみられる。葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。後日、お別れの会などを開くことを検討しているという。

各ネットニュースが報じるところによると2017年11月16日夜

首都高速都心環状線で車のハザードをつけたまま、停車しているところを発見されたという。

運転席に声優の鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べている。

・警視庁高速隊による説明も上がっています。

鶴さんの車はゆっくりとしたスピードで進み、中央分離帯の縁石に右前部をこすりながら停止した可能性があるという。

鶴ひろみさんの軌跡

鶴 ひろみ(つる ひろみ、1960年3月29日 - 2017年11月16日[1])は、日本の声優、女優、ナレーターである。旧芸名および本名は靏 ひろみ(つる ひろみ)。北海道生まれ、神奈川県横浜市出身。青二プロダクション所属。

その後、砂岡事務所を経て青二プロダクションへ移籍し、声優としての活動が多くなる。

このほか、「GS美神」の美神令子、「気まぐれオレンジ☆ロード」の鮎川まどか、「みゆき」の鹿島みゆき、「らんま1/2」の久遠寺右京など、80~90年代の人気アニメの多くで主要な役を務めた。また、ナレーションなどでも活躍した。

「赤毛のアン」シリーズでは、主人公・アンの洋画吹き替えを担当するなど、活躍は多岐にわたる。

現在もアニメのレギュラーを抱えており、ファンなどは突然の死にショックを受けている。

突然の訃報に芸能界からも驚きと悲しみの声が

「鶴ひろみさんが、亡くなったと聞きました。詳しいことは分かりませんが、あまりに突然のことで理解出来ません。ウソでしょう?」と動揺。

タッチの浅倉南役などで知られる日高のり子(55)はツイッターで「鶴さんが…嘘でしょ…信じられない。」

機動戦士Zガンダムのフォウ・ムラサメ役などで有名な島津冴子(58)は「スマホの速報に鶴ひろみちゃんの名前が…ただ呆然とするばかりです。鶴ちゃん…訃報だなんて…」とブログで悼んだ。

1 2