1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【東京 冬グルメ】甘くてあったか〜い"おしるこ"が食べたい♡

冬は『おしるこ』が美味しい季節!甘くてあったかい和スイーツが密かに人気です。東京で美味しいおしるこを食べれるお店を紹介します♪

更新日: 2017年11月22日

42 お気に入り 13088 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

H1roro_idさん

◇みはし

創業はまだ戦後の混乱が残る昭和23年。当時は戦後直後という事もあり、食糧不足で砂糖や小豆の入手に大変苦労したんだとか。そんな中「みはし」のあんみつやお汁粉は大変喜ばれ、その当時から大繁盛でした。

冬季限定の「御膳しるこ」。とろーりとしたこしあんのお汁粉に、焼き目を付けた香ばしい御餅が2つ。あんこの程よい甘さと御餅の香ばしさが特徴です。

あ、みはしのおしるこめちゃうまかった!たまらん!

◇紀の善

1948年創業・神楽坂の顔とも言われる有名甘味処「紀の善」抹茶ババロアやあんみつ、かき氷にぜんざいなど素材にこだわったホンモノの甘味がいただけます。

1枚のお餅を2つに切ったのを、こんがりと焼いてあります。おしるこの餡はくどくなく、上品な甘さ。この味は紀の善ならでは。おしるこを頬張ると舌が焼けそうに熱々です。身体が温まっていいねぇ。
箸休めの塩昆布をつまみながらいただきました。

神楽坂を「紀の善」さんのおしるこ、上品な甘さでとてもおいしかった。 pic.twitter.com/onQaN7721o

◇鹿乃子

銀座の一等地に建つ創業60年以上の老舗。店名の通り「花かのこ」が定番商品です。宝石のように美しいかのこは贈答品としても定評があります。

「鹿乃子」でもっとも人気なのが、こちらの「栗しるこ」。こだわりの豆で作られたおしるこの中には、お餅と栗が入っています。外はカリッと香ばしく焼き上げた餅のいい匂いがたまらないとか。

初めての滝沢歌舞伎、天国だった。 特に裸太鼓は想像以上!もうね、暗かったしね、誰にも気兼ねなく思う存分ニヤニヤしたよね。王子様翔んでくるしね。 歌舞伎の前には、銀座鹿乃子でなかまうくんと同じおしるこ食べ美味しかった丸。大満足丸。 pic.twitter.com/vStbc3D2tH

おしるこ美味しかった! そして鹿乃子にもコーヒーと和菓子のセットが…。また行きたい。

◇梅むら

浅草の観音裏、浅草寺の喧騒から少し離れた場所にあるおいしい甘味どころ、梅むら。丁寧に作られた絶品の豆かんが有名です。夏場はシンプルな氷スイなども人気!一度は訪れたい下町の甘味どころです。

粒餡の田舎しるこ。濃厚な味わいで甘めのおしるこは、冷えた体にも浸みわたってぽかぽかにしてくれますよ。

1 2