1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

radeantosさん

誰もが信じられない結果に…

プレーオフのファーストレグで0-1と敗戦。ホームで行われたセカンドレグでは勝利が絶対条件となったが、スコアレスドローに終わり、2戦合計0-1での予選敗退が決定した

プレーオフでスウェーデンに敗戦…

まさかの波乱の展開…

イタリアとスウェーデン両国の実績や知名度、実力を考えれば、アズーリの予選敗退は波乱といえるだろう。

W杯優勝4回を誇るイタリア代表にとって、出場権を逃したのは史上3度目(1930年はボイコット・1958年)となる。

60年ぶりの予選(プレーオフ)敗退…

ワールドカップにイタリアがいない…

監督は

失敗だったのは、プレーオフ2試合で無得点に終わったことだ。イタリア国民には謝罪する。

謝罪は当然、結果についてで、努力が足りなかったとか、決意が足りなかったということではない。最後のところ、結果が1番重要になるのは明らかだ

ブッフォンは

ヴェントゥーラが唯一批判されるべき人間ではない。我々全員に罪があり、責任がある。フットボールとはそういうものだ

ブッフォンはこの試合後に…

1 2 3