1. まとめトップ

頑張らずにスッパリやめられる禁煙

18年以上にわたり禁煙外来を行ってきた禁煙専門医「禁煙センセイ」が、脳科学、心理学、マインドフルネスの最新の知見を盛り込みながら、三つの依存タイプに合わせた「賢く楽しく禁煙するための方法」をお伝えしていきます。今度こそ、スッパリやめてみませんか?

更新日: 2018年02月23日

2 お気に入り 6093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinen_senseiさん

東京経済オンラインに掲載されました。

本来人間の体には存在しないはずのニコチンがドーパミン放出を支配し、さらに、ドーパミンが出たあとに分泌されるセロトニンも、ニコチンの影響を受けてしまいます。その結果として、ニコチンがないとドーパミンやセロトニンが出にくい体になってしまうのです。

今までタバコとセットになっていた環境やモノ(トリガー=引き金といいます)を遠ざけるだけです。すると、トリガーとタバコの結びつきがゆるやかになり、習慣の力は自然に弱まっていきます。

心の依存は手強いものですが、これらの「認知のゆがみ」を直せば、必ず脱却できます。まずは、こうした「認知のゆがみ」があることを理解し、認めるだけでも禁煙成功に近づきます。

アゴラ、Yahooで紹介されました。

「たしかに、タバコが嗜好品だった時代があったと思います。当時はタバコにこれほどの害があるとは知られておらず、ニコチンが脳の健康を奪ってしまうこともわかっていませんでした。しかし、今ではタバコに害があること、やめたくてもやめることのできない依存性の強い商品であることがわかっています。」

「タバコは人生を奪っていきます。具体例をお示ししましょう。まず、タバコは寿命を奪います。英国王立内科医学会によると、『タバコを1本吸うごとに5分30秒ずつ寿命が縮む』というデータが発表されています。さらに医者を対象とした研究では喫煙者は約10年寿命が短くなるという結果もあります。」

「タバコ1箱440円とすると、1日1箱吸う人は、年間約16万円の出費になります。50年吸うと約800万円になります。健康を害して貴重なお金をも奪ってしまうのです。」

川井医師は、脳がニコチンに依存されているからやめられないと主張する。禁煙を考えるなら人生の主導権をニコチンから取り返すことを、考えてみてはいかがだろうか。

参考書籍
『頑張らずにスッパリやめられる禁煙』(サンマーク出版)

「2013年に約12万人のヨーロッパ人のデータから『仕事のストレスは、ガンのリスクを高めない』ということが報告されました。対象となったガンは、大腸ガン、肺ガン、乳ガン、前立腺ガンです。何となくストレスと、ガンは関係が深いようなイメージがないでしょうか。その情報の出所はどこなのでしょう。」

「実は、タバコ会社が、巧妙に『ストレス』と『ガン』との関係があるかのような情報操作をしていたのです。」

「アイゼンクは20世紀のもっとも著名な心理学者の1人でした。しかし、あることが露呈します。1996年に『インディペンデント』によって、タバコ会社から80万ポンドの研究資金をもらっていたことが明らかにされたのです。長年にわたってタバコ会社に有利な発言をしてきたのは、タバコ会社の意向に基づいたものでした。」

ストレスを感じると気分はよくないが、気にしすぎることも本末転倒だろう。本書は、川井医師が700人以上の肺がん患者と向き合いながら、3年をかけてまとめたものである。すべての禁煙を考えている人に、手にとってもらいたい一冊である。

参考書籍
『頑張らずにスッパリやめられる禁煙』(サンマーク出版)

ツイッターでの評判は?

川井治之先生『頑張らずにスッパリやめられる禁煙』読了。ニコチン依存のメカニズムや回復にあたっての理論や手法をしっかり理解して禁煙に取り組みたい人には最適な本だと思う。禁煙できる人を一人でも増やしたい、という先生の熱意がビンビン伝わってくる本だった。

頑張らずにスッパリやめられる禁煙読みました。1.タバコをやめることは細胞レベルから健康になる。究極の健康法。2.タバコは10年寿命を縮める。3.選択こそが私たち自身を形づくっていく。私も自分の人生の主人公として、自ら考え、決めて、行動していくぞと。

禁煙センセイ @smoke_free_way の著書、頑張らずに スッパリ やめられる禁煙 が送られてきました。川井先生、ありがとうございます。少し読みましたが、一項目が短めになっていて読みやすい。依存とは何か、よくわかります。 pic.twitter.com/nh7B9huNQu

辞めたい習慣を他の行動に置き換えることで辞めやすくするというのは、それを使って私もスマホゲームを辞めることができたので本当にそうだと思う。「頑張らずにスッパリやめられる禁煙(サンマーク出版)」の感想。

「1回で成功するべきだ」というこだわりは意味ないですね。何度でも挑戦してOK。禁煙に成功した方は、過去に平均で5〜7回も失敗しているそうです。「失敗してはいけない」という刷り込みをされている人が私も含めて多いかと。「頑張らずにスッパリやめられる禁煙(サンマーク出版)」の感想。

禁煙先生こと 川井 治之 (川井治之)先生の『スッパリやめられる禁煙』の無料ページが読めるキャンペーンがあります。 どんなかんじの本かを立ち読みできるのでおすすめです。 この本を読みましたが、非常にオススメの良書です。... fb.me/7oZhjDgA3

ブログでの紹介

脳科学的、心理学的な最新知見を駆使した「禁煙法」を学べば、合理的、かつ簡単に禁煙することができるのです。

禁煙に関しての常識は今や多くの方が知っておられることかと思います。しかし中でもこの本がいいなと思ったのは「著者の熱意・知識の広さが伝わってくる」からです。

1 2 3