1. まとめトップ

【厳選5サイト】VR、360度動画など専門メディア

IT業界だけではなく、話題の「VR(Virtual Reality=仮想現実)」。Oculus Rift、Playstation VRやHTC Viveなど、ハードも普及してきました!国内外でVRや360度動画の情報を専門に扱うメディアを厳選5サイト紹介いたします。

更新日: 2017年11月17日

0 お気に入り 477 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

diver11さん

■VR市場が大きく大きく動いています!!普及中!

世界のVR/AR関連支出は、2021年まで毎年倍増していくことが見込まれるとIDCのアナリストは述べている。IDCは米マサチューセッツ州フレーミングハムに拠点を置く市場調査企業だ。IDCの計算によれば、総支出額は2017年の114億ドルから、2021年には2150億ドルに増加し、年平均成長率は113.2%になるという。

2016年にVR業界全体での売上は29億ドル(約3190億円)という予測を立てており、2020年には10倍以上の403億ドルに伸びるとしています。2016年に出荷されるヘッドマウントディスプレイの割合は、「Gear VR」が最も多く、「PlayStation VR」が続き、据え置き型ヘッドマウントディスプレイのOculus RiftとHTC Viveは100万台を下回る予測でした。

◆そこで、VR系情報を取り扱うwebメディアも増加中!!

▼1番人気!?Mogura VR

なにやってるの…… 「アプリ★ゲット」のスパイシーソフト、競合メディア「MoguraVR」の商標取得していた 露骨な“競合つぶし”ではとの声も - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… @itm_nlab pic.twitter.com/vGwsvf7dPO

▼2番目にご紹介するのは VR Inside

商標登録問題でネットで話題になっています。

VR・AR関連ニュースサイト「Mogura VR」を運営するMoguraは11月13日、競合サイト「VR Inside」を運営するスパイシーソフトが今年7月に取得した商標「MoguraVR」について、特許庁に無効審判請求を提出し、受理されたと発表した。Moguraは「偶然の一致とは到底考えられない」「不正の目的に基づいた剽窃的行為と評価されるべき」としている

◆VR Inside 編集長さんの公式ツイッター

▼コンテンツマーケ系のVR、3D、動画コンテンツマーケティング

▼vsmedia

▼あおぞらVR

▼Wrapさんも人気メディアですね!

1