1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

声優・鶴ひろみさん急逝から一夜明け‥各方面に悲しみが広がる

病気のため亡くなった声優・鶴ひろみさん一夜明け…各声優さんからのコメントや様々な事がわかりました。

更新日: 2017年11月18日

17 お気に入り 62610 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

声優・鶴ひろみさん死去‥事務所が正式発表

声優・鶴ひろみさんが16日午後7時30分頃、大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)のため亡くなった。57歳。所属事務所が17日、正式に発表した。

青二プロダクションは書面を通じて「ここに生前の御厚誼に深謝するとともに、謹んでご通知申し上げます」と伝え、死因については「運転中に大動脈剥離のため」とした。

なお、通夜および告別式については親族のみにて家族葬を執り行うとしている。

一夜明け現状、わかっていることをまとめました。

13日に「アンパンマン」の収録にも臨んだが、変わった様子はなかったという。持病や通院の報告も受けていなかった。

ゴルフやドライブが趣味で「大病はないと聞いている」。仕事場にはできる限り徒歩で向かうなど健康に留意していたが、死去した16日はオフだった。

・突然の訃報に芸能界は悲しみに包まれました。

「30年間も一緒にやらせていただいたドキンちゃん。こんなことになるなんて、言葉が見つかりません」とショックを隠しきれない様子。

「まさに青天のへきれき。とても信じられない。彼女とはいろいろな作品でご一緒させてもらったので残念です」と悼んだ。

鶴ひろみさんが亡くなられた事実を受け入れられません。カッコよくて、ユーモアがあって、繊細で優しくて。姉の様な存在でした。ドキンちゃんがあんなに魅力的なのは、鶴さんの卓越した演技力とセンスによるものと常に感じていました。舞台でも素敵で、いつか共演をと話していたのに。只々悲しいです。

ブルマ、まどかさん、ドキンちゃん、うっちゃん、沢山、強く優しく美しい鶴ひろみさんの声。幅広い世代誰もがみんなその声でキャラクターもアニメも大好きになった、心にいつも蘇る素晴らしい魅力いっぱいの声、とても、悲しいです。作品に込めた声と魂は永遠に生きている。ご冥福をお祈りいたします。

「ツヨシしっかりしなさい」でデビューから2年間、そして最初で最後の番組レギュラーだった「GS美神」でご一緒させて頂きました。 その背中から学んだことは多すぎて、…当時新人の私は、溺れそうなほど…! ずっとお若くて美しい方。 信じ… twitter.com/i/web/status/9…

・アンパンマン特番はアフレコ緊急で代役

しょくぱんまん役を務める島本須美さんが、情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、来週(19~25日)にクリスマス特番のアフレコ収録があることを明かした。

「信じられません……悲しいです……。来週 アンパンマンで、30回目のクリスマスの収録があります。その時いつものように会えると思っていたのに……」と、追悼のメッセージとともに、収録の予定を明かした。

レギュラー放送分のストックはかなりあったというが、クリスマス特番だけは未収録だったという。

・悲しみの声が世界中に溢れる

永年に渡り“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。 あまりにも突然のことで、信じられず、なかなか言葉が見つかりません。 鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました。 本当にありがとうござい… twitter.com/i/web/status/9…

信じたくないけどこの事実を受け入れざるを得ない事となっており、世界中から哀悼のリプライが届いています。

1984年に『週刊少年ジャンプ』で連載が開始され、1986年にテレビアニメ化されたドラゴンボール。その第一話からブルマ役で出演されていた鶴さんの訃報に驚きと悲しみが広がっています。

鶴さんの訃報を知った世界の人たちは、ハッシュタグ「#HiromiTsuru」「#Bulma」を使って、哀悼の言葉を述べている

・Googleの急上昇ワードに「Hiromi Tsuru」

1 2