1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

思わずネーミング買いしちゃう♪お土産にしたい『ぷりん』8選

人妻、マダガスカル、信玄・・・ネーミングだけでなく味も美味しい喜ばれるプリンです

更新日: 2017年11月19日

60 お気に入り 16724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jetwskyさん

人妻、マダガスカル、信玄・・・ネーミングだけでなく味も美味しい喜ばれるプリンです

【プリンの語源・由来】

英語「pudding(プディング)」が音変化した語。 この音変化は、単に日本人の聞き取った音が「プリン」だったとする説と、その感触からとする説がある。 日本では「custrard pudding(カスタードプディング)」を特に「プリン」と呼ぶ。

■『人妻プリン』■

その商品名を耳にしたなら、誰もが、「なにそれ!?」と思うはず。ええ、私も思いましたとも。人妻……プリン……だと!?

世の中のプリンは、とても数えきれない程種類があります。そんな中から当店で作った【佐賀の人妻プリン】を是非見つけていただきたく、あえてこの名前を付けたのです。

店頭販売用プリン価格は
真由美のカスタード 390円
よしえの抹茶    450円
いづみのデカフェ  430円
陽子のクレメンティン430円
真由美のラムレーズン420円
能美のきな粉 450円
佐賀の人妻味比べ(6個詰合せ)
2,550円

■『でぶのもとぷりん』■

とろっとなめらかで、コクがあって、甘みは結構強い印象。そしてすっごく濃厚。おいしー!!

父、大満足。
わたしも、大満足。
家族みんな、大満足。

小さいかなと思ったけど、結構重厚なプリンだったのでこの大きさがベストなんだなと実感。

■『マダガスカルプリン』■

大阪北堀江のスイーツ、LE PINEAU。大阪に在ることを誇りに、地域への想いをお届けします。

原材料は、牛乳、卵、生クリーム、砂糖、バニラと不要なものは一切入っていない本物のプリン。その上、バニラの中でも最高級と言われるマダガスカルバニラを使っている

厳選されたバニラビーンズは、マダガスカル産のもので、さやから丁寧に使用。瓶の形状にも細心の注意を払い、プリンに均一に温度が伝わるように作られています。奥深いクリーミーな味は、何度でも食べたくなる一品です。

■『バニラプリン”マダガスカル”』■

人生で1番美味しいプリンと言っても過言ではない。 ・ ・ ・

バニラプリン(マダガスカル)は、一般的に使われるバニラプリン。
けれども、プリン研究所のバニラプリンは、最高級Aグレードのマダガスカル産バニラビーンズを使用。


芳醇なバニラビーンズの甘味と香りは、食べやすさを追求しながら香りは濃厚で、食べ応えあるプリンに仕上がっています。

1 2 3