1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは分かりやすい!料理初心者さんにみんながおすすめする本

適量とかひとつまみとか意外と難しいですよね。そんな料理初心者さんにおすすめの本をご紹介。

更新日: 2017年11月20日

395 お気に入り 58014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼料理でよく言われる「適量」「適度」「ひとつまみ」って難しい。

□そんな初心者さんにみんながおすすめする本が良さそう♪

・五藤隆介著「理系の料理」

料理初心者にもオススメな一冊。実用的な料理の内容はレシピ選びから、盛り付け法、飾り付け法も分かりやすく、合理的に書かれていて、初心者にとって「痒いところに手が届く」参考書になっている。

理系の料理!! まだ75ページしか読んでないけど、料理できない私は共感できる点が多くて、信頼できる本だし、 標準偏差とか誤差とかって単語が出てきて、理系だー⊂( ˆoˆ )⊃って思って楽しい pic.twitter.com/Q4aYo23NP0

そういえば、以前話題になってた「理系の料理」って本読んだけど、なかなか面白かったよ。主に料理に謎の壁を感じてる人におすすめだけど、普通に一人暮らしで自炊してる人が読んでも面白い。

・小田真規子著「料理のきほん練習帳」

「おいしいものを食べるのは大好きだけど、自分で作る料理はいまひとつ…」という方が、お店で食べる感動の味を、自分の手で作れる

料理のきほん練習帳って本、めっちゃためになる! 知らなかったことがいっぱいで勉強になる(・∀・)

「料理のきほん練習帳」 写真が多くてわかりやすかったです(о´∀`о) なかなか材料が揃わなくてレシピ通りには作れてませんが、いつかちゃんと作ってみたいです(*´∀`*) pic.twitter.com/YmrYNITrEj

『料理のきほん練習帳』(小田真規子著・高橋書店) これすごく良い本で、「料理の概念がもうわからん」「適量ってなんやねんしばくぞ」という人に是非オススメしたい本なんですけど、記述が丁寧過ぎて、レシピを実践しようとすると休日に買っておいたプラモ組み立てるぐらいの気合いが必要になる……

・阪下千恵著「おいしすぎてほめられる!料理のきほんlesson」

調理のプロセスごとにポイントがていねいに書かれているので、全くのビギナーの方も、基本を見直したい方にもぜひオススメ

料理が苦手だー!という方にオススメの一冊! 新星出版社からでております【料理のきほん Lesson】 料理工程が写真付きで、また美味しくできるポイントも分かりやすく書いてあるので苦手な方や、初めて自炊する方にはとっても助かる一冊となっております!!!

・田口成子著「世界一わかりやすい!料理の基本」

レシピをやさしく解説する本ではなく、食品の洗い方、切り方、ゆで方などをていねいに紹介。下ごしらえや切り方がきちんとできていれば、ほとんどの料理はおいしく作れるものです♡ #世界一わかりやすい!料理の基本… twitter.com/i/web/status/8…

PrimeReading(KindleUnlimitedとの違いがよく分からないとりあえずタダで本をレンタルして読めるアレ)で借りられる世界一分かりやすい料理の基本という本がよかったですという話 : "世界一わかりやすい!料理の基… twitter.com/i/web/status/9…

・稲垣えみ子著「もうレシピ本はいらない」

1 2