まずエア縄跳びというだけあって、道具は使わず姿勢に気を付けながらジャンプします。地面からあまり跳び跳ねず、柔らかくジャンプしてなるべくつま先で跳びましょう。

背筋をしっかり伸ばして行うことは前提で、大きく跳びすぎたり、いきなり長時間行うと膝を痛めてしまう可能性があるので無理をせず、自分のペースで行いましょう。慣れるまでは、タイマーで3分間程度計りながら跳んでみるのがおすすめです。

2分から5分の休憩をはさみながら、1日3セットくらいのペースで進めます。だんだんセット数を増やし、30分ほど跳べるようになると持久力や筋力が付き、ダイエットの効果も実感できるようになってきます。

エア縄跳びを行う時のコツは3つあります。

1.ふくらはぎを使ってジャンプをする
2.両膝をおり曲げて衝撃を吸収すること
3.手首の柔軟性
ジャンプをしながら紐を回すイメージで手首を意識して回します。

出典https://diet-menu.jp/archives/962

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ダイエット】これなら続けられそう♡エア縄跳びって知ってる??✨

縄跳びって大人になるとなかなか外でやりづらいですよね。でも、お家の中でも縄跳びをしてるフリをするだけで縄跳びをしてるのと同じくらいの効果があるみたいです!ここではそんな話題のエア縄跳びについてまとめてみました♪

このまとめを見る