1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは助かる!パンを柔らかくしたい時にみんなが使っている裏ワザ

かたくなってしまったパンを柔らかくして食べたい…みんなのテクが参考になります。

更新日: 2017年11月20日

67 お気に入り 51680 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼買った時はフワフワだったのに、時間が経つとかたくなるパン。

パンやご飯などのデンプン質を含むものは、時間がたつことで劣化してしまい、老化(β化)が起こることでかたくなってしまいます。

放置して硬くなってしまったパン、賞味期限は過ぎていなくても、ボソボソでおいしくないと捨ててしまっていませんか?

□そんなかたくなったパンを柔らかく復活させる方法があった!

・霧吹きをしてから焼く。

焼く前に霧吹きで水をスプレーし、表面を濡らしておく。焼くときに蒸発する水分を補えるので、柔らかくもちっとした食感に。

固くなったパンを美味しく食べるには、霧吹きでパンに水を吹きかけるか、濡れぶきんでしばらく包んでおいて、湿気を足してやるんだよ。その後、トースターに入れて焼くと、新しいパンと同様に、ふっくらと美味しいトーストになるからね。

市販のパンを焼く前に 霧吹き・もしくは水を軽くかけてあげると、ふっくらして美味しくなるよ。 お試しあれ。 pic.twitter.com/FHG6W0jaL5

固いパンには霧吹きで少し水を与えてから、ラップでくるんで電子レンジ→トースターってやるとうまうまに戻りますよ!

・アルミホイルに包んで焼く。

市販のパンをふわふわにする方法:パンを1つずつアルミホイルでしっかり包み、そのままオーブントースターで10~15分焼く。

これは推しアイドルから教えて貰った豆知識なんですけど、冷凍したフランスパンはアルミホイルで包んでトースターで焼くとふかっとしあがる

・新しいパンの間に挟んで。

固くなったパンを新しいパンで囲むように袋に入れるか、ラップで包んでみましょう。半日ほどたてばまわりの水分を吸収して、かたくなったパンがふわふわに復活します。

新しいパンで古いパンを挟んで紙袋やビニール袋にいれ、袋の口を閉じておけば、不思議と固くなっていたパンは元通り!両側のパンの水分を吸い取ってしっとりとした食感になる

・水で湿らせてから、電子レンジで温める。

硬くなったパンを水で湿らせたタオルやキッチンペーパーにくるみ、電子レンジで10秒ほどチンするだけでふわふわに戻ります。

何度も言うけど、 日が経って固くなったパンを、少量の水と一緒に電子レンジで温めると、パンにしっとりとした食感が戻ってくるのよ

パンにちょい水塗って レンジでチンしたら めちゃくちゃフワフワ〜(笑) 朝ごはん(º﹃º) pic.twitter.com/wgVteClkyl

ピザとかレンジで温める時とか、水と一緒に入れたら柔らかいままで美味しいピザのままってゆうのはいろんな人知ってるけど、外に置いてて固くなっちゃったパンとかも同じ方法でおいしくなる

・蒸し器を使っても◎!

お湯を沸騰させておいた蒸し器に、食パンを投入。あとは30秒~1分ほど待つだけで、ミミまでふわっふわの蒸し食パンが出来あがり

1 2