1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

地下鉄で禁止に…『レディース&ジェントルメン』を使わない理由

NYやロンドンの地下鉄では今後『Ladies and gentlemen(レディース&ジェントルメン)』を禁止するそうです。その理由とは?

更新日: 2017年11月20日

13 お気に入り 120561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・英語のお決まりのフレーズの一つ

英語の本場では例えばアカデミー賞の司会者などがちゃんと使っていますから、英語圏では決して死語になっていません。

・ローリングストーンズのライヴタイトルとしても有名

ザ・ローリング・ストーンズ 1972年のライヴ作品「レディース&ジェントルメン」。

特典としてレトロクラフト紙B2ポスターとポストカードが付くことが決定し、そのデザインが公開

ポスターとポストカードは共に1972年のツアーにて撮影された写真を使用したもので、ボブ・グルーエンが撮影した写真が使用されている。

紙ジャケCDにはミックのポストカードが封入される。

・そんな有名なフレーズがNYの地下鉄で使用禁止に

ニューヨーク州都市交通局(MTA)は3日、車内放送などでジェンダーに配慮した表現を使うことを職員に指令。

MTAは駅などの現場にマネージャーやスーパーバイザーを配置し、MTA職員らが性差別となる用語を使用していないか監視するとも発表

過去に録音したアナウンスを流している車両でも、早急に内容を変更するという。

・理由はジェンダーへの配慮

交通機関におけるジェンダー的に中立な呼びかけにより、性的アイデンティティにかかわらずすべての乗客が居心地の良さを感じるという。

新方針を受け、職員の1人は「MTAはジェンダー問題に真剣に取り組んでいることを周知させ、トランスジェンダーなどの乗客からのクレームを避けたいのだろう」と話した。

MTAは、「ジェンダー問題はわれわれにとっても課題の1つだ」と説明している。

・代わりにこんなフレーズで呼びかけられている

乗務員は代わりに、「Everyone(皆さん)」や「Passengers(乗客の皆さん)」などと呼びかけている。

今後は「乗客の皆さま」や「利用客」といったジェンダーを特定しない言い方に統一する。

・このニュースは日本でも話題に

NYの地下鉄に乗ってもそうそう「レイディーズ&ジェントルメン」というのは録音の定型アナウンス以外に聞かないけれど、今後は「パッセンジャーズ」「ライダーズ」「エヴリワン」と、ジェンダー関係ない呼び掛けに変えるんだって。ま、そういう時… twitter.com/i/web/status/9…

いろいろと息苦しくなってきたなぁ…演説なんかにもこれから圧力がかかっていくんだろうなぁ。>レディース&ジェントルマン、NY地下鉄で禁止 yomiuri.co.jp/world/20171119…

性的少数者への配慮と言葉狩りを履き違えているようにしか思えない。 レディース&ジェントルマン、NY地下鉄で禁止(読売新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-… @YahooNewsTopics

1 2